Top
<   2009年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧
石原稔久さんの干支オブジェが入荷しました。
c0172177_16148.jpg

昨年年末に石原さんの工房を訪れ、今年の干支である丑のオブジェを発見して
欲しい!と思いましたが、時期と数に限りがあるようで…残念な思いをしました。
今年こそは!とお願いして、少数ではありますが入荷しました。
とっても嬉しいです。石原さんありがとうございますね。

来年の干支は寅。なかなか猛々しい体つきのトラさんです。
でも、石原さんがつくったとすぐ分かる、どこか優しくユーモラスな雰囲気。お顔もどことなく愛らしく。
毎年集めたくなる干支オブジェ。今年も良い出来です!
また、数年後に訪れる、難しい?「竜」「巳(蛇)」をどう表現するか、とても楽しみです。。
やっぱり自立するのかなあ。
[PR]
by habaki-hibi | 2009-11-18 16:20 | ARAHABAKI つうしん
「木もれ陽亭」(森戸海岸線グルメツアー Vol.06)
c0172177_1692753.jpg

ARAHABAKIではもうお馴染みのこの景色。そうです。真名瀬海岸です。本日の森戸海岸線グルメツアーは、この写真の右側の白い建物の二階にあるカレー屋さん「木もれ陽亭」をご紹介します。

c0172177_1615722.jpg

こちらの木の看板が目印。トントンと階段を上がるとやっぱり絶景!窓に面したテーブルに座ると、葉山〜逗子〜鎌倉〜江ノ島と相模湾の形状に沿って見渡すことができます。気分いい〜!

c0172177_16214355.jpg

私たちは小道に面した席に座ってシィクァーサージュースをまずゴクリ。通り向かいのお家の立派な松が目に気持ちいい。

c0172177_16254861.jpg

程なく、夫が頼んだコフタ(肉団子)のカリーが運ばれてきました〜。クリーミーでマイルドな美味しさ。肉団子には小さく刻んだ軟骨が入っていて、コリコリといい食感でした。

c0172177_1630249.jpg

こちらは私が頼んだ、ひき肉とグリンピースのカリー。タンドール焼きのナンとともに頂きました♡。バトゥーラと呼ばれるナンを揚げたものとどちらかを選べるのも嬉しいです。カレーは香辛料で鶏ひき肉を煮込んだ後にヨーグルトで仕上げているそうです。後味もさっぱりで絶品でした!

いつもはカレー屋さんなのですが、月に一日だけ沖縄そば屋さん「いきなりっ夏至南風」になることもあって、それがまた美味しいと評判のお店です。ARAHABAKIにいらした後にぜひお立ち寄りくださいませ。

木もれ陽亭

残念ながらお店は閉めてしまったようです。また復活しますように!(2010年3月20日)
[PR]
by habaki-hibi | 2009-11-16 16:40 | 森戸海岸線グルメツアー
12月のお知らせ。
気がつけば、あっと言う間に11月も半ばですね。来週の土曜日からは、いよいよモリス・ゾイさんの展示が始まります。ワークショップにお申し込み頂いた方の中にはお子さん連れの方が多く、とても賑やかな集いになりそうでワクワクしています。後はお天気の心配だけですね(笑)。参加予定の皆さん、祈りましょう!

そしてそして。ARAHABAKIは12月にも素敵な展示を予定しておりますよ。
c0172177_21482418.jpg

葉山在住の鋳金アクセサリー作家、mitome tsukasaさんの個展が、12月12日の土曜日から20日の日曜日まであります。本日、展覧会のDMが出来上がってきました!写真で見ると普通に見えますが、今回はミトメさん達ての希望で、普通より細長い形に仕上がっています。手にして見ると分かる不思議なバランス。こういうこだわり大事ですよね〜。私も大好きです。

と言う訳で。このDMを手にして「あれっ!」と思った方。かなり通ですよ!

展覧会のタイトルは「あたたかなひかり」
そっと気持ちが温かくなるような、真鍮のオブジェと銀のアクセサリー。が届きます。

12月12日(土)と19日(土)の二日間は、先日ご紹介した調布 深大寺のパン屋さん「北川ベーカリー」の竜二さんと桂さんご夫妻が、ARAHABAKIにて焼きたてほやほやのパンを販売してくれますよ〜♡。おやきパンをその場で焼き焼き作戦も計画中。こちらもかなりお楽しみに!
[PR]
by habaki-hibi | 2009-11-12 22:07 | ARAHABAKI つうしん
ひとり旅。
先週末は出張もかねて関西にひとり旅をしてきました。
大阪、神戸、奈良という順番。

はじめに堺クラフトフェアへ。初めての出会い、久しぶりの出会い、驚きの出会い…など。初めて開催されたとは思えない程クォリティが高く、とても楽しいクラフトフェアでした。
詳しく書くと長くなるのでバッサリ割愛します(かるい説明でスミマセン)。
c0172177_22185445.jpg

つぎに神戸に行き少し仕事をしたあと、こここここことか食べ物を満喫。
なんかいいですね〜好きかってに食べれるって。もちろん、相方(妻)と息子にもおみやげ買って免罪符。

次は奈良に移動し仕事を手早くすませ、ひとりハイクのスタート。
今回は東吉野村の明神平〜明神岳〜薊岳へ。
年末に家族で軽登山+スノーシューでもしながら、樹氷観察もいいなあと下見もかねて。
c0172177_22445694.jpg

紅葉はもう終わりかけで残念でしたが、天気も良く、生き生きとした森の中を歩き、
なんか元気をもらったように感じます。
c0172177_2245463.jpg

ロープやハシゴで川や岩場をわたったり。
c0172177_22451498.jpg

途中には滝があり記念撮影をしたり。
c0172177_22452419.jpg

今日は順調!とおもったらあれ霧が…。
c0172177_22453599.jpg

明神平につき、Aktoを張り明神岳と薊岳へ。
写真だと分かりませんが、冷たい雨が下から吹き上げて降っている状況(涙)。
道中は濃霧すぎて3m先も分からないので、どこまですすんだかわかりませんが2時間程でテン場に撤退。
c0172177_23165745.jpg

暴風雨にくわえ、ついには雪が…。この時期この場所でありえないんですけど。
吹雪に変わり装備的にテント泊では「これはヤバイかも」と思いましたが、幸運なことに普段は無人で一般の人は泊まれない山小屋に、誘われて偶然泊まれる事に。逆に快適になってしまいました(笑)。HさんFさんありがとうございました。何かお礼におくりますね。
c0172177_2382415.jpg

飲んで食べて、頬とお腹まわりをぽっちゃりさせてから就寝。朝起きてみると何とあたり一面、白銀の世界。吹雪はあいかわず。そとはすご〜く寒っ!
c0172177_2383299.jpg

でも、少し紅葉が残るなかで、はやくも樹氷を見れてしまいました。ラッキーです。
c0172177_2311451.jpg

すこし足元がこわかったですが、景色を楽しみながら下山することができました。
祭日だったせいか、これから登ってくる方が多く、登るごとに雪が積もっていてびっくりしている方も。でも自分を含めて、みなさん楽しそうです。
この日、この時の明神平は美しく、とてもうれしいハイクとなりました。
c0172177_23185792.jpg

帰りの高速でも美しい風景。
あまり近畿地方では良い思い出はなかったのですが、今回でがらりと変わりました。
また近々遊びにいきたいです!今度は家族で。
[PR]
by habaki-hibi | 2009-11-09 23:30 | お出かけ
宮岡麻衣子さんの器が入荷しました。
c0172177_14365346.jpg

ずっと楽しみに待っていた宮岡麻衣子さんの作品が届きました!写真は菊花文小皿。手のひらに丁度収まる大きさと、鞠のように丸みのある形が愛らしい小皿です。美しい花の文様は五つ。お皿の裏にも丁寧に染付けが施されておりますので、表から裏から、ぜひお手に取ってご覧ください。

この他にも花をモチーフにした、印判の蕎麦猪口や小皿。白磁の小鉢やお皿。松の木を形どったユニークな箸置きなどを取り揃えております。
[PR]
by habaki-hibi | 2009-11-06 14:58 | ARAHABAKI つうしん
大江憲一さんの工房にて
c0172177_15215488.jpg

本日は、陶作家、大江憲一さんの工房兼お住まいにお邪魔した時のお話です。この夏に工房を岐阜県の多治見から、瑞浪に移されたばかり。同じく陶作家の木村香菜子さんと共同で使われています。

道路脇からハイキングコースの入口のような緑のトンネルを抜けた奥、明るく視界が開ける場所に大江さんの新しい工房がありました。草丈の短い植物が茂った広〜い前庭には、羊など放牧したくなるような素晴らしいロケーション。大江さん達が越してくる前には、彫刻家のアトリエとして使用されていた平屋造りの大きな建物です。

c0172177_1549312.jpg

「よくここが分かりましたね〜。」と気さくな笑顔で迎えてくださった大江さん。これから神輿でも担ぐのかな?と思わせる様なイキな出で立ちで登場。カッコいいです!

屋根から下垂したのか、地面から這い上がったのか?つる植物がワイルドに壁面緑化中でした。これまた良いねぇ。

c0172177_15551326.jpg

踊れる程に広い建物の中は、居住空間を中央に工房とショールームに空間が仕切られていました。写真は男前なキッチンに立つ大江さん。「おやっ!」足元に誰かいますねぇ。

c0172177_1652158.jpg

「ようこそ〜」と近づいてきてくれたのは愛猫の"ちよ"さんでした。可愛いですなぁ。


c0172177_168520.jpg

サッカー大好き大江さんの命名"カカ"くん。とってもシャイなのでした。


c0172177_16102095.jpg

大江さんの工房の挿し色は青みたいですね。こちらは青いドアが印象的なリビング。部屋のテーマは「海の家」だそうです。

c0172177_16155947.jpg

屋根から煙突が見えたので窯の煙突かな?と思ったら重厚感のある暖炉でした。これで長い冬も寒さ知らずですね。

c0172177_1617505.jpg

広い空間を上手に分けて住まわれている大江さん。こちらは装飾の行程で使う机でしょうか。来るべく冬に備えて、工房の中はまだまだ制作途中だそうです。

c0172177_9242731.jpg

再び庭へ出てみんなでボール回しをしながら、打ち合わせをしたり世間話をしたり。新鮮でした(笑)。工房内に作ろうかな?と話してくれたクライミングウォール、もし実現できたらやってみたいです!

c0172177_163114100.jpg

穏やかな午後の日だまりの中の一枚。新しいこの工房から、気持ちも新たに生み出される大江憲一さんの作品をこれからも楽しみにしています。大江さん、お忙しい中、本当にありがとうございました!
[PR]
by habaki-hibi | 2009-11-03 16:40 | お出かけ



ARAHABAKI (あらはばき)とその周辺について綴ります。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
ARAHABAKI つうしん
ARAHABAKIが出来るまで
葉山の暮らし
森戸海岸線グルメツアー
お気に入りなものたち
お出かけ
つぶやき
以前の記事
2012年 07月
2011年 06月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ホームページ