Top
<   2009年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧
北川ベーカリーのパン
食欲の秋。小麦粉好きな私は最近どうしても食べてみたいパンがあったのです。
調布市深大寺のご自宅でパンを焼いている北川さんご夫妻が始めたパン屋さん。その名も「北川ベーカリー」。ナイスネーミングです!

c0172177_2202026.jpg

早速、お取り寄せしてみましたよ。定番メニューの食パンやベーグルなどに加えて、甘いもの好きな私たち夫婦の為に、あんこ&チョコレートを追加して頂きました♡ワクワク。

食ぱん、おやきぱんもちあわ(有機もちあわ)+大根葉、おやきぱんあんこ(有機小豆)、サツマイモごまベーグル、玄米マフィン(無農薬、無化学肥料玄米)、コーヒーチョコマフィン(フェアトレードチョコ、有機ココア)、クロワッサン。
こだわりの食材を包み込む、粉は岩手南部小麦、酵母はホシノ天然酵母を使っているそうです。ほとんどのパンはバターを使っていなくて菜種油なのも特徴ですね。

c0172177_2291614.jpg

こちらは玄米マフィン。フォークの先などで軽く一周して半分に。霧吹きで少し水分を与えてからトースターで焼き上げます。お気に入りのカルピスバターを少し塗って頂きました。外側はカリッ!で中はふんわり美味しかったぁ。

c0172177_22131912.jpg

優しいお味のおやきぱんもちあわ。中はこんなに具沢山!もぐもぐ食べてお腹が満たされます。

c0172177_22245286.jpg

おやきぱんあんこ。上品な小豆の甘さと生地との相性がとても良かったです。
食べるのに一生懸命で写真を撮り忘れましたが、さつまいものごまメーグルやクロワッサンも最高に良い食感で美味しかったですよ。食パンも、やっぱりカリッともっちり大満足なのでした◎

c0172177_22391366.jpg

さて、今日のおまけは〜。「がお〜。食べちゃうぞ〜!」


c0172177_2240428.jpg

今年も楽しくハロウィンのおやつパーティーです。おすましのお姫様たちに照れまくりの男子チーム。もう仮装すら恥ずかしくて嫌なんだって(笑)。明日は、新型インフルエンザの影響で延びに伸びた運動会に行ってきます。頑張って朝からお弁当作りま〜す!
[PR]
by habaki-hibi | 2009-10-30 22:46 | お気に入りなものたち
こばやしゆうさんのパワー
c0172177_21541371.jpg

現在、鎌倉山の「ギャラリー招山」さんで行われている「こばやしゆう」さんの個展に、先日お邪魔して来ました。この日はゆうさんの手作りお昼ご飯を頂く集い。大きくて低いテーブルにお料理がどんどん運ばれて行きます。もちろん器はゆうさん作。ゆうさんとオーナー渡邊さんのご好意で、私たちもお料理を頂けることに。感激!

一物全体の考えで、包丁の刃を入れる事なく調理された、巻き巻き一本ゴボウ!でっかい里芋に自家製のお味噌を付けて。うまみたっぷりお味噌汁。小豆入りもちもち玄米ごはん。ツルムラサキに似てる青菜を湯がいたもの。れんこんのお団子。根菜がメインディッシュのお料理の数々はどれも優しい味付けで美味しかった〜。ゆうさんのピカピカなお肌と元気は食にあり!と納得。

c0172177_22124937.jpg

大きな窓を開けて海からの気持ちいい風が吹き込むテラスより。集まった人たちにお料理の説明を丁寧にしてくれた、ゆうさん。体が喜ぶ気持ちいいご飯をありがとうございました!

c0172177_22163755.jpg

さて。またまた美味しそうなお魚とお菓子の葉書が登場です。
実は、次のこばやしゆうさんの展示が高松の西々であるのです。


「ちいさなこと おおきなこと こばやしゆう展」期間は11月5(木)〜11月10(火)。
お昼ご飯はありませんが、てづくり絵本ワークショップがあるようですよ。作ってみたいなって思う人。西々までご連絡くださいね!

西々 NISHI NISHI
〒761-8071 香川県高松市伏石町1583
Tel:087-868-0405(水曜定休)
[PR]
by HABAKI-HIBI | 2009-10-23 22:25 | お出かけ
「工房からの風」に行って来ました。
c0172177_21491365.jpg

昨日の日曜日、千葉県市川市のコルトンプラザで行われた「工房からの風」に行って来ました。とにかく気持ちの良い晴天で、最高の野外クラフトフェア日和。高松の西々からやって来た ゆみこさん(母)と一緒に、裂き織りバッグの「いわもとあきこ」さん応援隊として、楽しい一日を過ごさせていただきました。

その中で主催の稲垣さんをはじめ、先日 西々で展覧会を終えたばかりの「えみおわす」なおきさん、出展されている作家の方々、ARAHABAKIに来てくれたことのあるお客様と沢山お話することができ、とても充実した時間でした。

c0172177_22173737.jpg

秋の夕暮れは早いですね。いわもとあきこちゃんのお片づけを終えて、夜が来る前の静かなブルーの空と温かな光が灯った「らふと」の建物。

いい風が吹いていたなぁ〜。今年も穏やかな気に包まれた素晴らしい展覧会でした。
あぁ、いい天気だったから私はまた日焼けしたけどね(笑)。
[PR]
by habaki-hibi | 2009-10-19 22:24 | お出かけ
FIELD MUSEUM SA・NU・KI 2009
芸術の秋、クラフトの秋。と言う事で今週末も全国各地で様々な催し物がありますね。
さて本日は、明日から香川で開催されるクラフトフェアのお知らせです。

c0172177_2145212.jpg

FIELD MUSEUM SA・NU・KI 2009」は「作り手」と「使い手」の交流につなげることを目的に開催するもので、作品を展示する空間そのものがミュージアムになる、そんな展示会を目指して名付けたものだそうです。

会場は、建物や庭の随所に職人の「技」がみられる、讃州 井筒屋敷(旧井筒屋)。ここに明日、明後日の二日間(2009年10月17〜18日)、県内外の作家達が日々のものづくりから生まれた作品を持って集まります。

西にお住まいの方々、是非足をお運びください。「しこく展」でお世話になった陶芸の「中西申幸」さん、布バッグの「さとうゆき」さんも出店されますよ。
[PR]
by habaki-hibi | 2009-10-16 22:05 | つぶやき
岐阜に行って来ました。
ただいま〜。高速道路が1000円はかなり嬉しいけど。。混んでましたよ、やっぱり。昨日の深夜に戻ってきました。そして今回は山間の標高が高めの所ばかり訪れたので、急に冬が来たみたいに寒かった!寒いのが苦手な私にはちょっと修行入ってましたね(笑)。

c0172177_20513382.jpg

さて、まず訪れたのは岐阜県の多治見にある「ギャルリ ももぐさ」。緑溢れる山林に囲まれた静寂な空間に佇む落ち着いた日本家屋。駐車場から入口まで庭園のように綺麗に手入れされたアプローチを気持ちよく歩く事ができます。

障子の引き戸を開いて店内に入ると土間になっており、ガラス窓が大きく取られたカフェスペースでお茶を頂けます。写真は建物の外から緑越しのカフェスペース。靴を脱いで畳敷きの間へ上がると、目線が変わってまた違う雰囲気。ゆったりとした時間の中で、じっくり作品を鑑賞することができました。

c0172177_21161275.jpg

駐車場に戻ると、クヌギの林のようで足元を見回すと辺り一面にどんぐりの王様が!クヌギのどんぐりは大きくて立派。「あそこにも!ここにも!」なんて興奮気味に親子で夢中になって拾い集めました。

この後に、大江憲一さんの工房を訪れましたが、この時のことはまた後日にお伝えしますね。

c0172177_21273885.jpg

子連れ旅行なのでレジャーを挟みつつ。大江さんに教えてもらった瑞浪市の化石博物館にて、化石を発掘(笑)。

c0172177_21344443.jpg

翌日は高山の奥飛騨に移動。中部山岳国立公園内にある平湯キャンプ場にテントを設営しました。夜になると星が降ってきそうなくらい満天の星空で見とれていましたが、本当に寒かった!

c0172177_21304824.jpg

友達に教えてもらったキャンプ場の近くのクマ牧場にて。おやつをおねだりするキュートな月の輪熊くん達。かわいいですなぁ。

c0172177_21405783.jpg

最終日は西穂高へと登山へ向かいました。写真はロープウェイからの一枚。遠くに北アルプスの山並みがはっきりと!

c0172177_2146315.jpg

西穂高口駅に降り立ち、登山道へ入りました。整備された道を快適に歩いて行きますが、既に標高が2000mを超えており、少し上りが続いただけで息が上がります。

c0172177_21494611.jpg

道中の一コマ。コケや落ち葉に霜が降りて、そのまま持って帰りたい衝動にかられる程美しかった。

c0172177_21525741.jpg

夫&息子にかなり遅れをとりながら、やっとの思いで西穂山荘に到着。あぁ。この青い空、白い雲、そして山小屋。ほんとうにハイジが出て来そうなくらい完璧な景色でした。予定としては、独標というもう少し高い所を目指していたのですが、帰る時間を考えてここで引き返しました。

c0172177_21562100.jpg

標高2385mでおどける息子。何なんだこの体力は。今朝も普通に学校に行きましたからねぇ。小学校の高学年くらいになったらアルプス縦走できるんじゃないの?私はもう少し体力を付けなければね。ハイ。
[PR]
by habaki-hibi | 2009-10-13 22:05 | お出かけ
岐阜へ行ってきます!
昨日の台風は風がすごかったですねぇ〜。葉山も海岸沿いの道路が冠水したり、防波堤を軽く乗り越えて波が押し寄せた地区があったりと影響を受けました。真名瀬海岸に浮かぶ名島の鳥居も冠るくらいの猛烈な白波を窓越しに眺め、ここは高台で良かったと安堵していました。(しかし山から降りてくる絞り水はすごいんですけどねぇ。。)

さて。明日からの三連休は岐阜へ旅に行ってきます。
陶作家、大江憲一さんの工房へお邪魔したり、ギャラリーを見たり、熊牧場へ行ったり、キャンプして上高地を歩いたり、我が家ならではのアート&アウトドアをミックスした内容の予定。

台風去って、天気は良し!なはずなので楽しんできたいと思います〜。
[PR]
by habaki-hibi | 2009-10-09 20:23 | つぶやき
次回DMの撮影をしました。
次回のARAHABAKIは11月21日(土)より始まる、Zoe-Morris(モリス・ゾイ)さんの個展です。先日モリスさんがARAHABAKIまで来てくださり、作品の見せ方についてやワークショップの事などについてじっくりと話し合うことができました。

また、今回の個展では新作を発表されるモリスさん。
DM撮影の為にその新作を少し見せていただきました。

豊かな森の奥のような。深い海の底のような。そんな味わいのある色合いと凛とした美しいかたち。

新作の写真はDMが完成した時にお披露目したいと思います。
[PR]
by habaki-hibi | 2009-10-06 22:11 | ARAHABAKI つうしん
aalto coffee 「美味しいコーヒーの淹れ方教室」の思い出
今年は涼しかった夏のせいか、温かいコーヒーが飲みたくなる季節が早く訪れた様な気がします。

さて。本日はaalto coffee 庄野雄治さんによる「美味しいコーヒーの淹れ方教室」の思い出を写真とともにご紹介します。オープニングの「しこく展」からARAHABAKIに新鮮で美味しいコーヒー豆を届けて頂いている、徳島の aalto coffeeさん。今回は光栄にも秋のツアーにARAHABAKIを加えて頂いての実現となりました。

c0172177_22183388.jpg

ペーバードリップで美味しいコーヒーを淹れる教室です。いつもはお店の中なのだそうですが、せっかくARAHABAKIでやって頂くということで、事前にお願いをして庄野さんにとって初!となるアウトドアスタイルでの教室の始まりです。

こちらは一回目の教室風景。集まった参加者の皆さんを前に、美味しい豆の見分け方や淹れ方についてお話しているところです。「お湯の温度は何度がベストですか?」などの質問にもユーモアを交えつつ分かり易く答えてくれました。

c0172177_22424918.jpg

こちらは夕方に差しかかる時間帯に行った二回目の風景です。真剣な眼差しでノートをとる方も。

c0172177_22533929.jpg

まずは庄野先生のお手本から。やっぱり一人分を美味しく淹れるためにはドリッパーも小さめのものを用意して、挽いた豆の表面積が大きくなることが大切なのだそうです。お湯の注ぎ方は正にプロの技!このようにふっくらと持ち上がるのです。

c0172177_2353796.jpg

コーヒーマスターと言えば、ものすごく少量づつお湯を注ぐタイプの方もいらっしゃいますが、庄野さんが目指すのは、日常の一部となるように簡単に美味しく淹れること。想像していたより早いペースでお湯が注がれていきました。「この淹れ方なら毎日出来るかも!」なんて思わせてくれます。
c0172177_23135165.jpg

先生のお手本の後には、いよいよ実践として自宅使いの道具を持ち出し練習タイムです。

c0172177_23164599.jpg

お湯湧かし担当はキャンプにワークショップに大活躍!のMSR ガソリンストーブ。皆さんのポットにお湯を供給する為に頑張りました〜。参加者の皆さんは「こんなに短時間のうちにコーヒーを何杯も飲んだのは初めて〜」と言うくらい、何回も練習頑張りましたね!きっときっと上達されたことと思います。美味しいコーヒーの秋を楽しんでください!

c0172177_23241523.jpg

ちょっとオマケは、コーヒー教室後の風景。富井貴志さんの個展二日目の後だったこともあり、この日はそのまま外ごはんをするために、バーベキューへ突入しました(笑)。業種は違えど、やってみたかったことを仕事にしている同士として熱く語り合う楽しい夕べでした。

庄野さん、富井さんファミリーありがとう。また楽しいことやりましょう!
[PR]
by habaki-hibi | 2009-10-03 23:46 | ARAHABAKI つうしん



ARAHABAKI (あらはばき)とその周辺について綴ります。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
ARAHABAKI つうしん
ARAHABAKIが出来るまで
葉山の暮らし
森戸海岸線グルメツアー
お気に入りなものたち
お出かけ
つぶやき
以前の記事
2012年 07月
2011年 06月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ホームページ