Top
<   2009年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧
「竹の匙づくり」ワークショップの思い出
c0172177_201589.jpg

本日は、富井貴志さんの個展 初日と次の日の二日間に渡って行った「竹の匙づくり」ワークショップを振り返ります。まずは初日の風景から。晴れ男!富井さんのお陰で台風がそれて、無事屋外で始める事ができました。「良かった〜。」

挨拶の後、参加者の皆さんを前に、竹の性質などについてお話をしているところです。この竹を割るところからスタートして、匙を作りますよ!

c0172177_2020452.jpg

こちらは、少し暑かった二日目の風景。開始直後は日よけのタープがいまいち機能していませんが(笑)、そこはご愛嬌ということで。

c0172177_20284879.jpg

さぁ、竹を割りますよ〜!軽く金槌を振り下ろしただけて「パカーン!」となんとも気持ちよく真っすぐに割れてくれました。参加者の皆さん一同「竹を割った性格の意味が良くわかった!」と感慨深げでした。

c0172177_20371024.jpg

次にお手本となる富井さんの匙の形を移していきます。


c0172177_2043299.jpg

「どんな形にしようかなぁ。」ここでアレンジを加える方もいらっしゃいましたよ。


c0172177_2046821.jpg

ノコギリで概形をとった後は、電動糸ノコの登場です。かなり久しぶりに触った方も多かったのではないでしょうか。ドキドキですよね!

c0172177_20495956.jpg

さぁ、いよいよ彫刻刀で彫って参ります。富井さんの指導を受けながら、皆さん時を忘れて黙々と彫り進めていましたよ。

c0172177_20535718.jpg

「おっ!素晴らしい〜」匙の形になっています!


c0172177_20563636.jpg

仕上げはサンドペーパーで。最後にオイルを塗って完成です!


c0172177_2058726.jpg

「じゃじゃ〜ん!」こちらは初日に参加された皆さんの作品ですよ。皆さんお上手です!

c0172177_2112118.jpg

そして、こちらは二日目の皆さんの匙です。二日目の方々は思い思いの形に挑戦されたので、時間がかかってしまいましたが、あっという間のひと時でしたとお話してくれました。

初日と二日目の皆さんそれぞれ、最後に達成感のある素敵な笑顔をされていたのが印象的でした。
手仕事の楽しさ素晴らしさを教えてくれた富井貴志さん。どうもありがとうございました!
[PR]
by habaki-hibi | 2009-09-30 21:13 | ARAHABAKI つうしん
富井貴志「木と暮らす」ありがとうございました!
c0172177_21594251.jpg

9月19日より一週間にわたって開催しておりました、富井貴志個展「木と暮らす」は、昨日で終了しました。爽やかな秋空のもと、ご来店いただいた全てのお客さまに心より感謝いたします。ご来店ありがとうございました!

そして、富井さんのワークショップ「竹の匙づくり」と、aalto coffee 庄野雄治さんの「コーヒー教室」に参加いただいた皆様にも有り難うの気持ちでいっぱいです。小学生以来に糸ノコを使い、彫刻刀で一彫りづつ手を加えて行く感触はいかがでしたか?美味しいコーヒーの淹れ方。ご自宅でも試されましたか?

皆さんの楽しい思いでの一コマになってもらえていると嬉しいです。

さてさて、次回のARAHABAKIは、器作家「Zoe-Morris(モリス・ゾイ)」さんの個展を行います。期間は11月21日(土)〜11月28日(土)。モリスさんもワークショップを考えてくれているようですよ。
秋深まる葉山で再びお会いしましょう!
[PR]
by habaki-hibi | 2009-09-27 22:16 | ARAHABAKI つうしん
富井貴志「木と暮らす」明日まで。
c0172177_21311590.jpg

シルバーウィーク初日より開催しておりました、富井貴志「木と暮らす」は明日が最終日となります。

富井貴志さんも午後からARAHABAKIにまたやって来てくださいますよ。

まだご来店いただけていない方や、もう一度見てみたい方、ぜひぜひ足をお運びくださいね。

富井さんとお待ちしておりま〜す!

[PR]
by habaki-hibi | 2009-09-25 21:38 | ARAHABAKI つうしん
富井貴志「木と暮らす」開催中です。2
シルバーウィークということもあって、連日たくさんのお客さんにご来店いただいております。
みなさんありがとうございます。
今回は展示風景を中心とした写真を掲載しますね。
新作や売り切れたものなど、いろいろ混ざっています。
気になる作品がありましたら、お気兼ねなく質問を!
また、期間中は富井さんお気に入りの音楽をBGMに、愛読書も作品とあわせて展示しています。
富井さんのお人柄や作品に対する思いを感じ取っていただけたら幸いです。
c0172177_1533100.jpg

c0172177_1531263.jpg

c0172177_1532079.jpg

c0172177_1533742.jpg

c0172177_1533832.jpg

c0172177_1535418.jpg

c0172177_1542185.jpg

c0172177_1542986.jpg

c0172177_1554823.jpg

c0172177_157774.jpg

c0172177_157402.jpg

c0172177_1573915.jpg

c0172177_1575777.jpg

c0172177_158632.jpg

c0172177_1581531.jpg

c0172177_1582498.jpg

c0172177_1582719.jpg


また、富井家で実際につかっているご自身の木の器を持ってきてくださいました。
使い込むとどのような風合いに変化するのか手に取り確認できます。
お越しの際はぜひご覧くださいね。
c0172177_159382.jpg

c0172177_1594858.jpg

【追伸】
aalto coffeeの豆、kouanの洋菓子が再入荷しています。こちらもあわせてどうぞ。
[PR]
by habaki-hibi | 2009-09-22 23:59 | ARAHABAKI つうしん
富井貴志「木と暮らす」開催中です。1
c0172177_22143986.jpg

富井貴志さんの個展「木と暮らす」。本日より始まりました。
まずは、オープン一時間前より「竹の匙づくり」がスタート。富井さんのお話から始まり、参加者の皆さんが無心で竹と格闘すること約2時間。こんな素敵な匙が出来上がりました!明日も匙づくりワークショップを行いますので、詳しくはまた後日ご報告しますね。

c0172177_2212964.jpg

今回のディスプレイは富井貴志さんと奥様の深雪さんによるもので、かなり洗練された展示スタイルです。作品の一つ一つがとても手が込んでおり見応えのある内容ですので、ぜひお手に取ってじっくりとご覧ください。明日も富井ご夫妻は在廊しておりますので、どんどんお話してみてくださいね。一人歩きが出来る様になった一才半のお嬢さんも看板娘としてキュートな笑顔を振りまいてくれています!

c0172177_22264516.jpg

カトラリー類も充実の品揃えです。お箸など残りわずかですので、手に入れたい方はお早めにどうぞ!気持ちのいい秋風が通り抜ける店内でお待ちしております。
[PR]
by habaki-hibi | 2009-09-19 22:32 | ARAHABAKI つうしん
富井貴志「木と暮らす」明後日より。
関東の皆さん、よかったですね〜!今週末からのシルバーウィークは台風がそれてくれたお陰で、晴天マークが多く見られます。

富井貴志さんの個展初日と次の日には「竹の匙づくり」ワークショップを、日曜日の午後はaalto coffee 庄野雄治さんの「美味しいコーヒーの淹れ方教室」を、それぞれARAHABAKI店舗前の屋外スペースで行う予定なので、お天気の予報になってホッとしています。参加される皆さん、楽しみにしていてくださいね!

さてさて。いよいよ明日は展示に向けて作品の搬入があります。今回のテーマ「木と暮らす」にちなんで、様々な暮らしの道具がやってきますよ。お箸、スプーン、フォーク、バターナイフ。豆皿からバケット皿まで大小のお皿。文箱や状差しといった葉書や手紙を仕舞うもの。そしてスツールとテーブル。気になる足場板ベンチまで、じっくりご覧になってくださいね。

大変中身の濃い展示になりそうです。ご期待ください!
[PR]
by habaki-hibi | 2009-09-17 21:46 | ARAHABAKI つうしん
富井貴志「木と暮らす」もうすぐです。
いよいよ、今週末の9月19日土曜日から始まる富井貴志さんの個展「木と暮らす」。作品の仕上げに向けて頑張っている富井さんより、いくつかの作品を送っていただきました。

一つ一つが気持ちいいくらい丁寧な仕上がりです。富井さんの作品を手にすると「木という自然の素材を心から敬愛し、木に触れていることに幸せを感じながら制作しているんだろうなぁ。」と感じます。木と向かい合う真っすぐな想いがこちらに伝わってくるのです。
c0172177_2052725.jpg

こちらは、今回のDMにも使われている楢(ナラ)の木のお皿。リム幅が広めでなだらかな窪みとのバランスが美しいです。

使うのがもったいない?いえいえ。木のお皿に慣れていない方は、始め少しドキドキするかもしれませんが、他の陶器などのお皿と同じようにお料理を盛り付けて大丈夫ですよ。私は、すぐ手の届く食器の戸棚に富井さんのお皿を仕舞っていますが、メインの料理やサラダやパンを載せたりと出番多いです。そして使い込むごとに味わいも愛着も増していきます。

c0172177_21481999.jpg

リズミカルにノミ跡が入った敷物(お盆)に可憐な豆皿と茶托を載せて。こんなおもてなしをされたら感激ですよね。美味しい和菓子とお茶を頂きたくなります。

c0172177_21572741.jpg

山桜と竹の楊枝。赤いものは拭漆仕上げで、シフォンケーキがさっくり切れる優れもの。形も奇麗でとても使い心地が良さそうです◎

c0172177_2214812.jpg

胡桃(クルミ)の木の角皿。深い色合いと木目、個人的にも大好きな材です。しっかりと重みもあって安定感のあるかたち。このお皿にも手仕事の跡が木目のいい表情を引き出しています。

c0172177_2282323.jpg

最後は水芽(ミズメ)の木の銅鑼鉢(どらはち)。こちらはきりりと拭漆仕上げです。引き締まった炭黒に新鮮な食材が映えそうです。

木のお皿は冷たくない。そして何より食卓をあたたかい雰囲気にしてくれます。
富井貴志さんの木のお皿。大きいものから小さいものまで取り揃えてお待ちしています。
[PR]
by habaki-hibi | 2009-09-14 22:26 | ARAHABAKI つうしん
今年もやって来ます。
c0172177_21293119.jpg

今日、裂き織り作家の「いわもとあきこ」さんから素敵なお知らせが届きました。

工房からの風 craft in action」。日本各地で日々ひたむきにもの作りに励む、若手クラフト作家さん達による、年に一度の作品発表の舞台です。公募より選考の上、集まる作家さんは北海道から九州まで。裂き織りで参加する「いわもとあきこ」さんは言わば香川代表ですね。同郷としても誇らしいです!

でも、色んな作家さんに出会って実感することですが、信念を持って制作されている方にとっては、その場所はどこでもいいのだろうなぁと言うこと。例え人里離れた場所に工房を構えたとしても、高い意識と感性を保つ事ができれば、きっとそこが最高の環境になるんだと思います。

10月17日土曜日と18日の日曜日の二日間。ニッケコルトンプラザの鎮守の杜には、静かに熱いエネルギーが沢山集まりますよ。今年はどんな出会いがあるかな?ワクワクします。
[PR]
by habaki-hibi | 2009-09-11 22:21 | つぶやき
神輿三昧(森戸神社例大祭にて)
c0172177_22301181.jpg

今週は前半から飛ばしてますよ〜。毎年9月の7日と8日に開催される森戸神社例大祭が、今年は月曜日と火曜日だったのです。森戸界隈の町内会から沢山の神輿が神社に集まる中、息子が入っている真名瀬子供会も子供神輿を出しました。この神輿を担がせる為に子供会に入ったと言っても過言ではないくらい、楽しみにしていたので「ようやくこの日が来たか!」と気合いが入ります。

熊野神社を出発して海沿いの真名瀬海岸へ。西日が眩しくて暑い!お揃いのハッピに身を包み、海沿いを歩いて森戸神社を目指します。

c0172177_22525080.jpg

沿道から「頑張って〜!」などの声援を受けると、「わっしょい!わっしょい!」一段と大きな声で答えていました。晴れがましい気分で意気揚々と森戸神社の参道を練り歩きます。

c0172177_22572840.jpg

無事に森戸神社へ到着!よく頑張ったね。

それにしても何人いるんだろう?葉山は少子とは無縁ですね(笑)。この後、神社を後にして行く先々の休憩所で差し入れを頂き、楽しい楽しいお神輿は終了しました。大人になってもこの日のことを憶えておいて欲しいな。

c0172177_2391599.jpg

こちらの立派な神輿は真名瀬会の大人神輿。

日が高いうちはこの精悍な姿で町内を練り歩きますが〜。


c0172177_23113262.jpg

ジャン!

日没後は名物の電飾神輿になって、祭りを盛り上げます。掛声はもちろん湘南甚句のどっこい担ぎ。「どっこいどっこい!」「どっこいそりゃ!」威勢のいい掛声が海岸に響き渡っていました。

いや〜。お祭りに活気があるってやっぱりいいですなぁ。この町に住んでで良かったと改めて思った二日間でした。
[PR]
by habaki-hibi | 2009-09-08 23:26 | 葉山の暮らし
富井貴志「木と暮らす」DM出来ました。
c0172177_13522349.jpg

いよいよ再来週末に迫った、富井貴志さんの個展「木と暮らす」のDMが完成しています。ご来店の際に芳名帳にお名前を頂いた首都圏近郊の方には既に発送しましたよ。地元葉山を始め、お隣の逗子や鎌倉。それから東京方面のカフェやお店に置いてもらっています。見かけたらチェックしてくださいね。

c0172177_14162295.jpg

「まだARAHABAKIに行ったことないよ」と言う方は、裏面の地図をたよりにご来店ください。海からつづく小道をてくてく歩くコースと、なんとなく道なりに歩けるコースの2パターンをご案内しています。

展覧会の初日は五連休初日の土曜日!
爽やかな初秋の風を感じながら、旅気分でARAHABAKIへお越しくださいね。

【追伸】
ご要望の多かったクレジットカードの取り扱いを始めました。VISA 又は MasterCardがご利用頂けます。
[PR]
by habaki-hibi | 2009-09-05 14:21 | ARAHABAKI つうしん



ARAHABAKI (あらはばき)とその周辺について綴ります。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
ARAHABAKI つうしん
ARAHABAKIが出来るまで
葉山の暮らし
森戸海岸線グルメツアー
お気に入りなものたち
お出かけ
つぶやき
以前の記事
2012年 07月
2011年 06月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ホームページ