Top
<   2009年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧
aalto coffee『美味しいコーヒーの淹れ方教室』参加者募集のお知らせ
美味しい豆を手に入れた!ドキドキしながら豆を挽き、フィルターをセットしてお湯を注いでみる。
慎重にゆっくりと。。
でもでも「こんな淹れ方でいいんだろうか?」「もっとコーヒーを美味しく淹れてみたい!」

こんな感じでいつも悩ましくコーヒーを淹れている皆さんに朗報です。
しこく展からお付き合い頂いている、徳島の焙煎職人 aalto coffee 庄野雄治さんが一日だけの『美味しいコーヒーの淹れ方教室』を開いてくださいますよ。日時は、9月20日の日曜日の午後1時30分からと午後4時からの二回を予定しております。
c0172177_21224756.jpg


aalto coffee 庄野雄治さんから皆さんへ。素敵なメッセージが届いています。

「日々の生活の中でコーヒーを淹れることが特別なことではなく、

一部の行為であるような慎ましやかだけれどもありふれた事になるくらい

簡単に美味しいコーヒーを淹れていただけるようになっていただきます。

ただ美味しいコーヒーを毎日淹れる。 すばらしい。。。。」


『美味しいコーヒーの淹れ方教室』
詳細とお申し込みはARAHABAKIホームページ又はお電話にてお待ちしております。


すっかり秋めいて来た今日この頃。温かいコーヒーがそろそろ恋しくなる頃ではないでしょうか。
コーヒー名人を目指して一緒にお勉強しましょう!

[PR]
by habaki-hibi | 2009-08-30 21:32 | ARAHABAKI つうしん
『竹で匙(さじ)をつくる参加者募集!』のお知らせ
次回のARAHABAKIは、9月19日土曜日からの5連休を含む一週間、木工作家「富井貴志」さんの個展を開催します。本日は、富井さんが先生となって教えてくれる、竹のさじづくりワークショップのご案内です。

c0172177_22371346.jpg


さじづくり。いわゆるスプーンですね。「どんな形にしようかな?」作りたい形をイメージしたら、なんと竹を割る!ところからスタートしますよ。おおまかな形が出来たら、彫刻刀を使ってひたすら彫っていただきます。(今回は、刃物を使うのでお子さんにはちょっと危ないかなぁ、ということで、参加は大人限定とさせてください。)

『竹で匙(さじ)をつくる』
詳細とお申し込みはARAHABAKIホームページ又はお電話にてお待ちしております。



一彫りづつ丁寧に。爽やかな秋風を感じながら、マイさじづくりに没頭してみませんか!

[PR]
by habaki-hibi | 2009-08-27 22:49 | ARAHABAKI つうしん
葉山アルプス
先日、葉山アルプスにふらっと行ってきました。
相方(妻)と小猿は友達と海へ。予想気温34℃の中よくいきますな。
ルートは全て徒歩で、自宅〜仙元山〜南尾根〜乳頭山〜馬頭観音〜二子山〜森戸川〜自宅の予定。
結構な距離なので一日で回れるかわかりませんがスタートです。

c0172177_20522132.jpg

さっそく仙元山頂上到着です。あっさり着いたようにおもわれますが、小道の半分が草ぼうぼうで
踏みならし、日向100%の暑さもあって、すでに滝のような汗。日陰がほぼないのでだっれもいません。海に行ったほうがよかったか…と後悔。

c0172177_20523216.jpg

南尾根付近で以前はなかったブランコを発見。


c0172177_20523926.jpg

しばらくすると日陰が多くなり快適で、走ったり歩いたり。思ったよりも虫は少なかった。
思い立ったら海や山に行ったり。こういうとき、身近に自然を満喫できることは、最高に贅沢だなあと思う。

c0172177_20524989.jpg

所どころ日差しが入り込む箇所には可憐なお花も咲いております。
和み涼みつつブラブラしていましたが、畠山方面入口付近から状況が一転。
薮薮…道が消えつつあります。薮こぎ&クモの巣払いをえんえんと。
反対方面から来た数人の方、ラッキーでしたね(涙)。
持病の膝痛がでたり、茂って景色も見えなく飽きてしまったこともあり、結構進んでしまいましたが、連絡路を使い森戸川終点まで戻って帰ることにしました。

c0172177_20525699.jpg

用意はしてきたので、なんとかスペースがある場所でごはん。お気に入りの燃焼セットでお湯を沸かします。
しかしT's Stoveさんのストーブや風防は凄いです。作りも仕上げも丁寧。日本が誇るULストーブです。ARAHABAKIでもいくつか扱っていますので、機会があったら見にきてくださいね。

c0172177_2053432.jpg

今回は土屋さんのレシピをもとに少しアレンジしたカレーごはん。うまく出来ました。ごはんの後はわかめスープも。今回は日帰りソロなので、器はジップロック+作家ものチタンスプーン。横着してすみません…。

c0172177_2053333.jpg

ごはんを食べ、まったりしてから下山です。葉山アルプスはジェットコースターみたいな上下の小道が結構あるので、良い腹ごなし運動になります。最近はトレイルランニングコースとしても人気のよう。著名なI氏にもあえるかも?

c0172177_2053451.jpg

森戸川に到着!さっそく足をアイシング。ひんやりしてとっても気持ち〜。


c0172177_20535381.jpg

やっぱり森戸川沿いの小道はとても雰囲気があり大好きです。ここはオールシーズンいいです。
葉山アルプスは散策マップと、どんな花や木があるのか紹介するマップもあるので、葉山図書館にたちよって確認してからハイクをすると、さらに楽しいですよ。

今回はちょっぴり残念でしたが、まあ夏に山の方にいったことが無かったのでよい経験と思い、秋になったら家族でまたこようっと。
[PR]
by habaki-hibi | 2009-08-24 22:33 | 葉山の暮らし
「横溝創-museum」を振りかえる。
気がつけば8月もあと10日。早いものですね〜。今月は展覧会がなくのんびりと過ごしていましたが、予約をしてARAHABAKIに来てくださるお客様のためにお店を開けることもあって、「もうすぐ到着するかなぁ」なんて待っているのも楽しく、こんなペースもいいなぁなんて思っています。

さてさて、今日は先日の展覧会「横溝創(よこみぞはじめ)-museum」の思い出をホームページにて写真で振りかえってみました。はじめさん、素晴らしい展示とワークショップ。そして制作風景を見せてくれてありがとうございました!ご来店いただいた方も来られなかった方も見てね!
c0172177_23291555.jpg

ミュージックボックスからは涼しげな音が今も聴こえてきそう♬

[PR]
by habaki-hibi | 2009-08-21 23:35 | ARAHABAKI つうしん
NASU SHOZO CAFE
c0172177_2056351.jpg

先日のキャンプの帰り道に、前から訪れてみたかった那須の「SHOZO CAFE」へ行って来ました。お店の始まりは何と1988年なのだとか。黒磯のアパートの2階から始まった「SHOZO」は、現在5店舗。カフェの他にもクラフト作品やビンテージ家具を扱うお店や洋服を扱うお店もあったりするので、SHOZOショップ巡りをするのも楽しいです。

c0172177_2183590.jpg

カフェの正面。雨でちょっと空が暗いのが残念だけど、とても素敵な平屋の建物の周りには緑も多くて気持ちいい!都心ではありえない敷地の広さは別荘地那須ならではのリゾートな雰囲気。駐車場も広くて停めやすかったです。午前10時の開店を待って既に何台かの車が駐車場に入っていました。お店からは焼きたてのお菓子の香りがふわ〜んと。これは期待感が高まります。

c0172177_21201965.jpg

お店に入ってすぐ左側には、焼きたてのスコーンやお菓子がオリジナルのジャムや紅茶などと共に販売されていて、それを目当てに来ているお客さんも多く、どんどん売れていました。

c0172177_21271480.jpg

「地球儀の席に座りたい」息子のリクエストでカフェの中央辺りのテーブルに座りました。向かいには本棚があって好きな本をとってゆっくりと読む事もできます。本のセレクトも好みで◎

c0172177_2130261.jpg

朝に入ったのでモーニングのようなものはあるかな?とメニューを見ると、トーストセットやサンドウィッチセットなど嬉しい品目が。写真のピザ風トーストは生地がふわふわで外はカリッと!とっても美味しかったです。一緒に頼めるコーヒーも好きなを選べます。大きなマグカップにたっぷりと注がれたカフェオレ。昨日からのドシャ降りキャンプも既にいい思い出と思える程に幸せでした。

実は昨年も栃木に来ていた我が家。その時は「SHOZO MD」という小さなカフェに入ったのですが、こちらも心地良い風が流れていたなぁ。いいカフェがあるって良い街の条件だったりしますよね。那須は間違いなくいい街ですよ。お薦めです。
[PR]
by habaki-hibi | 2009-08-18 21:41 | お出かけ
森戸の浜の盆踊り大会
c0172177_21123669.jpg

13日の木曜日の夕方。いつもの森戸海岸にて。今日はスペシャルナイトなのです!


c0172177_211469.jpg

森戸の海の家「OASIS」にもお客さんがいっぱい。
「きれいだねぇ〜。」みんなが見つめる先は?


c0172177_2116362.jpg

海と波打ち際の浜辺にも反射してキラキラと輝く夕日。
さぁ、夕日が沈んだということで。そろそろ始まりますかな〜。


c0172177_2118411.jpg

じゃん!なんとも葉山らしく「浜辺の盆踊り大会」が、この日開催されるのです。
海水浴場の終了時刻午後5時を過ぎてから、たったの2時間で竹製のやぐらを組み立て、ちょうちんを飾り付ける早業で風情あるステージが完成しました。

c0172177_21235612.jpg

ちょうちんに灯りが点るとさらに雰囲気がアップ。このちょうちんは前もって町民を始めとした人々が一つづつ心を込めて描いたものなのです。我が家も参加して息子が一つ描かせてもらいましたよ。この灯りをたよりに懐かしいひと達が帰ってくるんですね。

c0172177_21282183.jpg

辺りもだいぶん暗くなって沢山の人が集まって来ました。いよいよです!
盆踊りのやぐらの中でスタンバイしていたのは〜?


c0172177_2131440.jpg

「盆バンド」のみなさんです!


とっても珍しいと思うんですが、葉山森戸の盆踊りはギターやサックス、トロンボーンを始めとした生バンドが演奏するんです!そこに和太鼓と笛、ボーカルが合わさってなんとも贅沢なライブ感溢れる盆踊り大会。

改めて思う。葉山って祭り好きだなぁって。しかも準備から本番まで楽しんでやりきっている姿勢は尊敬に値します。葉山、大好きだよ。来年は浴衣を着て踊りたいな。

c0172177_21521519.jpg

ちょっとオマケ。盆踊りを早めに引き上げて、明くる日の早朝向かったのは山梨県の「道志の森」。性懲りも無くまたキャンプです(笑)

友人家族と合流して、ワイワイと。朝早かった事もあり、いいロケーションにテントを張れたし、我が家にしては天候に恵まれ(笑)、快適に過ごして来ましたよ。やっぱり雨降らない方がいいね!
[PR]
by habaki-hibi | 2009-08-15 22:05 | 葉山の暮らし
茶臼岳 - 1915mの頂きへ!
c0172177_22281920.jpg

本日は雨の合間を見てトライした茶臼岳登山のお話。茶臼岳は那須五峰の中で一番高い山(1915m)で、日本百名山の一つにも数えられることでも有名。標高150m程の裏山とは桁違いなこともあり、小さい子どもを連れて大丈夫なのか心配だったのですが、9合目までロープウェイで行けるということで、とりあえずは一気に9合目までヒューンとロープウェイに連れて行ってもらいました。

私たちの他にも子連れの方をはじめ、沢山の人が乗っていたのでちょっと安心。さぁ頑張っててっぺん目指すかぁ!と意気込んでいたら、またしても雨が。。山頂駅に着く頃にはどしゃ降りになっていました。ひゃ〜、ど〜しよ〜。

c0172177_2323556.jpg

駅でしばらく待機していたら、程なく雨が上がりました。でもまたいつ急に天候が変わるか分かりません。山頂までの往復は1.6km。よし!「なるべく早く歩いて、山頂にタッチしたらすぐ降りる!」作戦で決行することにしました。出発〜!既に標高が高く、雲が眼下に見えます!

c0172177_2324055.jpg

茶臼岳は現在も活動を続けている活火山でもあるため、ウラジロタデやマルバシモツケなど背の低い高山植物と岩ばかりの特異な景観が広がっています。どこからともなく硫黄の独特な匂いも漂います。

見るからに急峻な山の斜面をダイレクトに頂上目指して歩きます。歩道は無くて所々岩に直接スプレーされた黄色い矢印が道しるべとなっていました。ひょ〜!とてもキツい!!「なるべく早く歩く作戦」はすぐに断念しましたが、頂上に近づくにつれまた雨雲が。。

c0172177_23374966.jpg

何とか鳥居さんに到着。私、かなりヘロヘロですよ。逆に息子は余裕の表情!「何なんだ、この体力。」さらにてっぺんの山頂の那須嶽神社の社にも辿り着けました!「やった〜!」と達成感に浸りつつも、すぐに下山開始!こんなところで雷でも発生したらたまりませんっ。

c0172177_23101374.jpg

「早く降りたい」気持ちとは裏腹に岩の連続&急斜面と硫黄質の粘土みたいな地面に足をとられ、二三度転びましたよ。。周りの山は緑がいっぱいなのに、この山だけは違うんですねぇ。蒸気が出ている箇所もあったりして、「この山は生きているんだなぁ」と実感できました。

足がガクガクになりながらも無事、ロープウェイ乗り場に戻り、山頂までの往復が嘘のように「ヒョイ〜」っと下界に降りたのでした。ドキドキしたけど、頂上を極めた喜びは大きかったです。

c0172177_23555656.jpg

ちょっとオマケ。テントに戻って仮眠をとった後、行って来ましたよ。「ナイトサファリ」へ。思っていたより臨場感があって、バスの中は大興奮!草食動物におやつをあげることが出来て、これがわんさか寄ってくる。子供から大人までキャーキャーはしゃいでいました。

アピール上手なつぶらな瞳のヤク君。「僕にちょうだい」


c0172177_021567.jpg

「あ〜ん」ナイスショットでしょ(笑)。

[PR]
by habaki-hibi | 2009-08-12 23:22 | お出かけ
またしても。。
先ほど、葉山へ帰ってきました〜。先週の天気予報だと週末はずっとお天気のはずだったのに。。見事に外れましたよね〜。私たちは栃木県の那須でキャンプをしていたのですが、日中は雨が降ったり止んだりと落ち着かなくて、夜になるとどしゃ降りが二日連続でした。。

もぉ〜。なぜ我が家がキャンプをしようとすると雨が降るのか。単純に異常気象の影響で雨が頻繁に降っているからなんだけど、(実際に那須は先月、2〜3日しか晴天がなかったそうだが)こう続くとさすがに凹みましたよ。

でも高地にある那須は涼しくて快適!雨の隙をついて登山をしたり温泉に浸かったり、お茶したりしてきました。また近い内にブログに書きますね。

なんだかんだ言っても楽しんだ雨キャンプ。どしゃ降りにも関わらずキャンパーは多かったし、みんな雨をさほど気にしてないように見えたのは気のせいかな。回数を重ねると天候はさほど問題ではなくなるのかもしれない。私たちはまだまだ甘いということでしょうか(笑)。

それにしてもずぶ濡れだけはもう嫌なので、私たち夫婦に今一番必要なアイテムは「絶対に濡れないレインウエア」です。ハイ。いいのを知っている方がいたら教えてください。
[PR]
by habaki-hibi | 2009-08-10 23:10 | つぶやき
栃木へ。
明日の早朝から栃木に行ってきます。

野外づいている我が家の宿泊はもちろんキャンプ!前回は雨に降られたので、今回は晴れます様に。

アウトドアメインになりそうですが、ちょっと見たいお店やカフェもあるので、そんな所で癒されつつ旅してきたいと思います。

ではでは、行ってきま〜す!!

[PR]
by habaki-hibi | 2009-08-07 23:43 | つぶやき
ゆったりと。
来月の展覧会の準備をしながらも、のんびり暮らしている今日この頃。

ARAHABAKIオープンに向けて準備していた頃は、毎月展示をしないとなぁ!みたいに思い込んでいたけど、実際に三ヶ月連続で展示をしてみて感じた事は、予想していた以上にやるべき事や準備すべき事柄が多いこと。一つ一つの展示を丁寧に内容の濃い物にしたいと考えている私たちにとっては、「時間が足らないなぁ!」というのが一番の感想です。

夫とも話し合っていますが、展覧会の数をただこなすだけでは、私たちもやっていて楽しくないだろうし、それは表面にも出てしまいそうです。事前にしっかりと準備をして「面白い!」と思ってもらえるような内容にする為にも、展覧会のサイクルはもっとゆっくりでいいのではないかと思っています。

秋以降は年末年始にかけて、毎月の展示が続きますが、年明け以降はじっくりと二ヶ月に一度のペースでやっていこうかな。二ヶ月と言っても展覧会の会期をのぞけば正味一ヶ月ちょっとなので。おそらくそのくらいが私たちにはちょうど良いのです。

c0172177_2215666.jpg

今日の夕方。久しぶりに姿を現した富士山。
海と空の間。対岸には浮かぶ様に連なる山々。
その雲の上には雪のない夏の黒い富士山。
あまりにも美しくていつまでも見てしまいます。

こんなにも富士山が奇麗に見えるということは〜。明日は晴れ!かな。

[PR]
by habaki-hibi | 2009-08-06 22:20 | ARAHABAKI つうしん



ARAHABAKI (あらはばき)とその周辺について綴ります。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
ARAHABAKI つうしん
ARAHABAKIが出来るまで
葉山の暮らし
森戸海岸線グルメツアー
お気に入りなものたち
お出かけ
つぶやき
以前の記事
2012年 07月
2011年 06月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ホームページ