Top
<   2009年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧
ヒンメリの宇宙
c0172177_21331056.jpg

「こども」をテーマにご家族で活動されている「noninoko(おおくぼともこ)」さん。同じ葉山に住むご近所さんでお互いの子供の歳も近くお友達なのです。今日は、この前お家にお邪魔した時に見せてもらった感激の作品をご紹介します。

ゆ〜らり。ゆらり。

この美しい正八面体の連なりは一体何でしょう。


c0172177_2139876.jpg

答えは「ヒンメリ」というフィンランドに古くから伝わる伝統装飾。『Himmel』という、スウェーデン語で『天』を意味する言葉を語源に持ち、太陽神の誕生祭や農耕神への収穫祭を12月下旬の冬至に行う、ヨウル(Joulu)の飾り物として長らく用いられ、今でもフィンランドの家庭やお店のなどで見かけるものだそうです。

麦藁に紐を通してつくる、この独創的でモダンな様式に魅せられた おおくぼさんが、ヒンメリの世界を伝えた著書「麦藁でつくる光のモビール「フィンランドの伝統装飾 ヒンメリ」」。天井の高いお嬢さんたちの部屋を見上げると、おおくぼさんが心を込めて作ったヒンメリたちが、お星さまの様にきらきらとゆらめいていました。どことなくノスタルジックでもあり、本当に奇麗な形です。

c0172177_22225976.jpg

窓から差し込む光の角度で投影される影も動きます。

「あ〜、まるでヒンメリの宇宙にいるみたいだ。」

不思議なパワーを放つヒンメリに陶酔したひと時でした。

[PR]
by habaki-hibi | 2009-07-30 22:28 | お気に入りなものたち
次回のお知らせ
ゴールデンウィークにオープンしたARAHABAKI。オープニングの「しこく展」から6月の「そとごはんのすすめ展」。そして先日終了した「横溝創-museum展」まで一気に走り抜けてきました。

このあたりで少し息継ぎをするためと、次回の準備を万端にするために8月はお休みをいただきます。
c0172177_20535695.jpg

そして、リフレッシュした気分で9月にお届けするのは、滋賀県在住の木工作家「富井貴志」さんの展覧会です。期間は9月の5連休!の初日にあたる19日の土曜日から一週間。

19日は富井さんがワークショップを開いてくださいますよ。なんと竹筒を割る所から始める「竹のさじづくり」を予定しております。今回は大人限定の集いです。マイ彫刻刀を持っている方もそうでない方も、じっくり彫ってみませんか?

そして二日目の20日はaalto coffeeの庄野雄治さんが「コーヒー教室」をするためにARAHABAKIにやってきます!こちらもお楽しみに。

お申し込みなど詳しくはまたブログにてご報告しますね!

[PR]
by habaki-hibi | 2009-07-28 21:24 | ARAHABAKI つうしん
「横溝創-museum」ありがとうございました!
c0172177_2221674.jpg

7月18日より一週間にわたって開催しておりました「横溝創-museum」展は、昨日で終了しました。ご来店いただいた全てのお客さまに心より感謝いたします。どうもありがとうございました!

今回は外展示の作品も多かったのですが、梅雨の戻りのため天候が落ち着かず、お見せ出来ない日もあり少し残念。最終日の昨日は良いお天気に恵まれ、一日を通して外展示ができました。やっぱり横溝さんの作品は晴れが似合います!

c0172177_22261424.jpg

晴れで良かったことのもう一つ。武者小路千家、茶道サロン「れんぴか」を主催されているお客さまが、茶箱を携えてARAHABAKIへティークルージングに来てくださったのです。長いベンチのある屋外スペースを茶席に見立て、御茶を点てていただきました。同じ時間帯にご来店いただいたお客さま。とてもラッキーでしたね!

c0172177_22411917.jpg

一つ一つ吟味された道具と美しい所作にうっとり。爽やかな風が通り抜ける中のとても贅沢なひと時。ご褒美のような美味しさでした。本当にありがとうございました。
[PR]
by habaki-hibi | 2009-07-26 22:59 | ARAHABAKI つうしん
「横溝創-museum」明日まで!
c0172177_223664.jpg

先週の土曜日から開催しておりました、益子在住の造形作家「横溝創(よこみぞはじめ)」さんの展覧会。いよいよ明日が最終日となります。横溝さんも一日在廊されますよ。

魅惑のよこみぞはじめワールド。お見逃しなく!

[PR]
by habaki-hibi | 2009-07-24 22:13 | ARAHABAKI つうしん
「よこみぞはじめ式オセロゲームをつくろう!」
c0172177_21235190.jpg

今日は先週の土曜日に行ったワークショップ「よこみぞはじめ式オセロゲームをつくろう!」の制作風景を振り返ります。梅雨明けしたはずなのに、この日も微妙な雲行きでドキドキしながら集合の時間を迎えましたが、なんとかお天気も大丈夫なようで一安心。皆さん集合場所の真名瀬バス停に集まったところで、早速すぐ下の浜へと降りていきました。この日は若潮ということで浜も広く、おまけに涼しくて絶好のビーチコーミング日和となりました。

みんな目線は下!で思い思いの石や貝なんかを拾っています。オセロ盤のマス目は8×8=64。ということで約64個を一時間くらいかけて見つけてもらいました。趣旨を分かっていない男子数名(息子含む)は、ずぶ濡れになって海水浴。。まぁ、このひと達はいいです。
c0172177_21393929.jpg

はじめ先生は視界から消えてしまうほど遠くまで遠征して、ビーチコーミングしてました(笑)。収集した石などを盤に並べてみているところ。「お〜、これはいい感じですねぇ。」なんて話しています。意外にも小振りで繊細なセレクトなのでした。

c0172177_2144978.jpg

ビーチコーミングを終えてARAHABAKIへと続く小道をみんなで歩きます。ミーンミーン。セミの鳴き声をバックになんとも微笑ましい夏休みの一コマです。

c0172177_21573242.jpg

ARAHABAKIに着く頃には、じんわりと暑くなってきました。建物の影になる場所にシートを広げて絵の具の時間です。横溝さんが予め作ってくれたオセロの盤に好きな色を塗って、駒にするために集めた石などにも片面だけに彩色していきます。

c0172177_2202681.jpg

「う〜ん、どんな配色にしようかな?」オセロと言えば緑の盤に、白と黒の駒だけど、今回は自由!皆さんカラフルに色の組み合わせを楽しんでいます。暑かったですからね。途中かき氷を作って食べたりもしましたよ。

c0172177_2263845.jpg

途中であきちゃったお子さんたちは、横溝さんの音が出るオモチャ「ミュージックボックス」に夢中になっていました。

c0172177_2295021.jpg

「じゃ〜ん!」皆さんが塗ったオセロ盤の一部です。これは楽しくゲームができそう!

c0172177_22144866.jpg

最終的にはこんな感じに仕上がりました〜。この方、盤と駒の色のコントラストがきれいで、石のセレクトも丁寧。色の塗り方も石を少し見せたりと、センス良いです!こういうのって性格が出るなぁ。私だったらきっと石だけじゃなかっただろうし、マスからはみ出したりしたはずデス。

こうして参加者の皆さんが楽しく作った、世界で一つのオセロゲームが完成したのでした。

皆さんそれぞれ上手に出来ました!お家でいっぱい遊んでね!

[PR]
by habaki-hibi | 2009-07-22 22:27 | ARAHABAKI つうしん
「横溝創-museum」やっています 1
c0172177_2337571.jpg

今日は連休最終日で海の日。文句無しの晴天の中、色んな方が見に来てくださり楽しい一日でした。「ポロロ〜ン。」という音色が聴こえて来そうなこの作品も展覧会のムードを楽しんでいるようでしたよ。

c0172177_2347383.jpg

さて。この魅惑的な装置は何だと思いますか?

答えは、音楽が大好きな横溝さん考案の「ミュージックボックス」。丸い小さな穴からビー玉を入れると、ゆるい傾斜を転がり落ちながら「キンコンカン〜♪」なんて実に涼しげな音が共鳴して聴こえてくるのです。目にも耳にも楽しい!なんとも独創的で愛嬌のある装置です。

c0172177_23572640.jpg

お店の前には、なんと長さ180cmの「ミュージックボックス大」が皆さんのご来店をお待ちしています。ビー玉を一度に沢山転がすと川のせせらぎのような音がしますよ。ぜひお試しを!

その前に座っている横溝さん。こちらは昨日の実演ショーの一コマ。おもむろに小さなスケッチブックをびりびりとちぎって、一枚づつテープで貼付けて大きなキャンバスを作っています。

c0172177_025211.jpg

「僕もどんなものが出来るか分かってない」なんて言いながらドンドン塗ったり貼ったり、浜辺で拾った何かをくっ付けたり。はじめさん、だんだん乗ってきました!私たちが見つめる中、一時間程で見事な作品が完成しましたよ!こちらの作品は期間中ARAHABAKIの出入り口付近に展示してありますので、お見逃しなく!

c0172177_072345.jpg

ほんとうに多才な横溝さんは、味のある絵も描きます。普段は真っ白な壁に絵が掛かっているとやはり空間が締まりますね。絵画って不思議な存在感だと思います。

c0172177_0105135.jpg

私の個人的お気に入りの一枚。横溝さんの愛車でもある「サニートラック」。錆びた鉄板に釘で線画を描き、彩色しています。もちろん木製のフレームも自作のもので白い余白とのバランスも良いです。こちらはシリーズになっていて色々選べて楽しいですよ。各12,600円です。

c0172177_15405562.jpg

あと、うっかり集めてしまうほど人気のこちら。色と柄いろいろ選べますよ。

連休は終わりですが、展覧会は土曜日までやっておりますので是非足をお運びくださいね。

[PR]
by habaki-hibi | 2009-07-20 23:36 | ARAHABAKI つうしん
「横溝創-museum」展。明日から!
c0172177_21154697.jpg

明日、7月18日土曜日から25日までの一週間。益子在住の造形作家「横溝創(よこみぞはじめ)」さんの展覧会を開催します。大きなものから小さなものまで、実用的なものから そうでないものまで(笑)、どの作品にも横溝さんのエッセンスがちりばまられていて見応えがあります。一つ一つじっくりとご覧になってくださいね。作品のネーミングも楽しいので要注目です!

今回は外にも作品を展示しますよ。お子様づれにも楽しい音の出るオモチャもありますので、見て触って楽しんでください。

明日の朝は、予定通りに真名瀬海岸の浜辺でビーチコーミングをしてオセロの駒&ボードを作るワークショップをやっています!見学も大歓迎!

19日の日曜日、午後2時からは横溝さんの制作風景を間近で見る事ができる実演ショーがあります!

よこみぞはじめワールドを体感しに来てくださいね。

[PR]
by habaki-hibi | 2009-07-17 21:35 | ARAHABAKI つうしん
松林誠展「夏のダルジュロス」
c0172177_22304560.jpg

西の方面にお住まいの方へ。または来る三連休を利用して四国に旅行される方へ。
現在、西々(nishinishi)では版画家「松林誠」さんの展覧会を開催中ですよ。昨年の秋、横須賀美術館のワークショップ「天然絵画2:ピクニックな写生会」に参加して以来、すっかり私も松林さんのファンでして。四国に飛んで行きたいくらいです。いいなぁ〜。

来週の月曜日までやっていますので、お近くの方はぜひ足をお運びくださいね。

西々(nishinishi)
香川県高松市伏石町1583
tel 087-868-0405
[PR]
by habaki-hibi | 2009-07-16 22:44 | つぶやき
よこみぞはじめさん通信.02
今日のお昼のこと。外に出しっぱなしだったビーサンを履こうとしたらアチチチ!
めちゃめちゃ熱くてビックリしました。
梅雨明けしたと思ったら、いきなり真夏の葉山です。

さてさて。本日のよこみぞはじめさん通信は。かなりユニークな作品をご紹介しますよ〜。

c0172177_21432250.jpg

はい。これは一体何でしょう〜。真横から見るとこんな感じです。

c0172177_21442798.jpg

ちょっと斜めから見てみましょう。
「あれっ!」何か書いてあるぞぉ。
「スリーフ?」いえいえ「スリープ」です。

c0172177_21471098.jpg

もっと近づいて見るとこんな感じ。こちらには横溝さんお得意の引っ掻き線で「BOXING」と描かれており、この様に上からぶら下げて使います。と言うことは〜。

そぉなんです!サンドバッグなのです!しかし、ただのサンドバッグではありませんよ。本革を使用したラグジュアリーな肌触りのサンドバッグは、なんとピローとしても使用出来る心地よさに仕上がっているのです!

作品のタイトルはその名も「サンドバッグ&ピロー」。殴って良し。寝転がって良し。の癒しアイテムです。バリエーション豊富に揃っていますので、是非実物をパンチ!しに来てくださいね(笑)
価格は12,000円前後の予定です。
[PR]
by habaki-hibi | 2009-07-14 22:05 | ARAHABAKI つうしん
あの場所へ
海開きの昨日。あまのじゃくな私たち家族が向かったのは、海ではなくて川。
だってどうしても辿り着きたい場所があったから。
それは、先日のハイクツアー最終章「森戸川源流ツアー」の目的地である「うなぎ淵」と呼ばれる小さな滝。あの日は私も本当に行きたくて、参加者の皆さんが羨ましかったんです!
夫からの「行ってみる?」の誘いに「うん!」と即答。息子も快諾!

「一体ここは何処?」と思わせる程に木々が高く覆い茂った森の中を快適に歩きます。途中、先日のツアーの皆さんが降りて来たであろう、仙元山へと続く斜面を確認。かなり傾斜キツメでしたねっ!ほんとにお疲れさまでした!

c0172177_2275119.jpg

歩いていると、ブラーンと垂れ下がる実がいくつも。アケビの実ですよ。


どんどん進むと林道の終点。ここからは川に入ってサブサブと進んだところにあります。林道では、休日ということでバードウォッチングの人々や散策するひと達とかなりすれ違ったけど、ここまでくるとさすがに誰もいません(笑)。雨が少なかったせいか、水量は少なくて靴がかぶる程度でした。
c0172177_21223684.jpg

大きめの石がゴロゴロしていて歩きにくいけど、それもまた楽しい。最後に大きくカーブした先に目的地の「うなぎ淵」がありました!「お〜。ここなのかぁ。」この目で確認できて純粋に嬉しかったです。先日と同じ場所でパチリ!

林道からの往復で約6km。私はウォーターシューズを裸足で履いて歩いたらマメが出来てしまったけど、小猿(息子)は傷一つなくケロッとしている。ライトウェイトな体でやはりタフなことを立証したのでした。

夜は友人宅のバーベキューにお呼ばれ。お肉そっちのけで花火に興じる子供たちを眺めつつ楽しく過ごしました。いやはや、久しぶりに遊び倒した一日でした〜。
[PR]
by habaki-hibi | 2009-07-12 22:25 | 葉山の暮らし



ARAHABAKI (あらはばき)とその周辺について綴ります。
カテゴリ
ARAHABAKI つうしん
ARAHABAKIが出来るまで
葉山の暮らし
森戸海岸線グルメツアー
お気に入りなものたち
お出かけ
つぶやき
以前の記事
2012年 07月
2011年 06月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ホームページ