Top
<   2009年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧
ARAHABAKIが出来ました!
c0172177_229387.jpg

パンパカパーン!ついにオープンの日を迎えることが出来ました。前日はきっとドキドキして眠れないだろうなぁ。何て思っていたけど、あまりにも疲れていたせいか短時間だけど熟睡することができました(笑)。小道を登りきった一番奥、この看板と葉山芸術祭のヒラヒラバナーを目印にお越しください。

ブログのタイトルも「habakiの日々」を改め「ARAHABAKIの日々」に変更です。これからもどうぞよろしくお願いします!
c0172177_22183177.jpg

あ〜何だかソワソワ。でも緊張している暇もない開店前から、ワークショップ参加の皆さんが集まってくださいました。本日は晴天なり!私たちの願いがかなって、念願だった外でのワークショップを行うこととなりました。
c0172177_22192158.jpg

芝生の上に、ワークショップの先生「いわもとあきこ」さんが用意してくださった色とりどりの布がどっさりと!う〜ん、どれにしようか迷っちゃうなぁ。
c0172177_22232176.jpg

午後はちょっと定員オーバー気味で参加者の方々には申し訳なかったです。それでも皆さん思い思いの場所を見つけて、昼下がりの織り物づくりに没頭していました。
c0172177_22273511.jpg

午前中のコースターづくりより。縦糸をカットして最後の始末をしている所ですね。一緒に同じ工程を経て作ったものだけど、一人一人かたちが違うんですよね。最後はみなさん完成した達成感に満たされた、清々しい表情で「とても楽しかった!」と言っていただけました。

c0172177_22351710.jpg

お母さんと一緒に来た子や近所の子供が意気投合して、くるくると遊んでおりました。今日は、外回りについてばかりになりましたが、今度は中身をじっくりとご紹介いたしますね。

最後に。本日ARAHABAKIに足を運んでくださった全てのお客さまにありがとうを言いたいです。ずっとブログを見てくれていたお客さま。私の大切な友達。逗子の「coya」より根本ファミリーさま。葉山芸術祭の実行委員会の堀夫妻さま。埼玉の雑貨屋「空+kan」のオーナー夫妻さま。DMを手に小道を歩いて来られた方々。それからご近所の方々。本日はほんとうにありがとうございました。感謝です!
[PR]
by habaki-hibi | 2009-04-29 23:13 | ARAHABAKI つうしん
いよいよ、明日オープンします!
c0172177_2215479.jpg

ついにARAHABAKIのオープン前夜を迎えました。しこく展のディスプレイは、ゆみこさん&いわもとあきこさんの手でほぼ完成!かなり「ディープしこく」な品揃えになっておりますので、どうぞご期待ください。私は午後から小学校の保護者総会に出席したりしていて、時間がなかなかとれず。。常設の展示はこれから夜を徹して行いま〜す。私が不在の時にふいに訪れて来てくださった「わだときわ」さん。どうもありがとう!また遊びに来てくださいね。

いよいよか〜感慨深いなぁ。準備を進めて来た約一年。色んな方との出会いがありました。たくさんの方のお世話にもなりました。みなさんほんとうにどうもありがとう!明日から初めての展覧会「しこく展」が始まります。新緑の気持ちよい季節、葉山にのんびり旅しに来てください。心よりお待ちしております。
[PR]
by habaki-hibi | 2009-04-28 22:31 | ARAHABAKIが出来るまで
何とかなりそうですっ!
c0172177_2317273.jpg

週末がんばりました!ひたすら正方形の四面体を作り続け、そして白く塗る。土曜日にはご近所のKファミリーにもお世話になって(ほんとにありがとう♡)、だいぶん形が見えてきました。この箱を積み上げたり並べたりして、展示空間を毎回作っていきます。オープニングのしこく展は一体どんな感じになるでしょう。今回のディスプレイ担当は、高松の西々よりヘルプに来てくれた、西村ゆみこさんにお願いします。お楽しみに!
c0172177_23251082.jpg

こちらは隣の常設展示の部屋。作品が陳列されるのを静かに待っています。

c0172177_23304628.jpg

お客様にお茶をお出しする熱源コーナーに常設作家さんの作品を並べてみました。いい感じ。
c0172177_23361049.jpg

今日は朝からずっとクルクル動いていて、気がつけばアッと言う間に夕方。開けっ放しだった屋上の窓を締めようと上がったら夕日と海がこの上なくきれいでした。

程なくして、ゆみこさんと裂き織り作家のいわもとあきこさんが到着!今日から土曜日まで滞在してオープニングを盛り上げてくれます。讃岐弁ネイティブスピーカーの二人登場で私も一気に「しこく」モードに突入!でございます。あともう少しだ。がんばろう〜!
[PR]
by habaki-hibi | 2009-04-27 23:43 | ARAHABAKIが出来るまで
間に合うのだろうか。。
c0172177_22442493.jpg

ひゃ〜。ほんとうにあともう少しでお店が開きます!色んな事を同時進行で頭が混乱していますが、一つ一つ準備が出来て来ています。これは、ARAHABAKIへ向かう最後の小道の入口に付けさせてもらう看板。皆さん、この看板のついている小道を登りきったら到着なので、どうぞよろしくお願いします。
c0172177_22494610.jpg

内装は本当にお尻に火がついています。。明日あたりは泣きながらペンキ塗りしてるでしょう。。けど、まぁ何とかなるでしょう、と言うか何とかせねば!
c0172177_2252063.jpg

外回りは大変だった塀も完成していい感じ。塀の補強のために作った長さ4mのベンチは作品を展示したり、もちろん休憩に使ったりと色んな用途がありそうです。ここでボサリと過ごすのも気持ち良いですよ。

といった感じです。今週に入って常設作家の方の作品と「しこく展」の荷物がドンドン届いています。また、こちらについてもご紹介してゆきますね〜。
[PR]
by habaki-hibi | 2009-04-24 22:59 | ARAHABAKIが出来るまで
パン屋 paysanさんのご紹介。
オープニング「しこく展」までついに一週間となりました!今日は、瀬戸内海に浮かぶ小さな島から、海を越え山を越えて遥々やって来る天然酵母のパン屋さん。「Paysan.pan」さんのご紹介です。 オーナーの求ゆうこさんが撮った素敵な写真とともにお届け。
c0172177_16214199.jpg

青い屋根に赤い扉。絵本に出て来そうなくらい絵になるお店。毎週土曜日には小さなカフェになるPaysanを目指して遠くからお客さんがやって来るそうです。私も四国に帰省したら必ず行きたい!
c0172177_16283981.jpg

オーナーでパン職人の求光章さん。パンに対する熱い情熱を持った素敵な方です。

c0172177_16574334.jpg

もちもちのごまチーズベーグルと熱々のコーヒー。あぁ、食べたい!

c0172177_1725093.jpg

こちらは焼きたての食パン。何ぶん700km以上、遠く離れているために焼きたてをお届けすることは出来ないのですが(パンを焼いた翌日の夕方到着→翌朝販売となります)ペイザンさんがセレクトしてくださった、以下のパンたちが、5月2日と9日の土曜日にARAHABAKIに並びます。どうぞお楽しみに!!

Paysanのパン

*ノア・レザン *フィグ *ひまわり *ライ麦パン *玄米パン *クルミバタール *カンパ—ニュ・プレーン *カンパ—ニュ・レザン *黒糖パン *かぼちゃ

Paysanのベーグル

*よもぎ *黒糖 *かぼちゃ *ココア *ブルーベリー *イチジク *ごまチーズ *クランベリーチョコ
[PR]
by habaki-hibi | 2009-04-22 17:17 | ARAHABAKIが出来るまで
Zoe-Morris(モリス・ゾイ)さんの作品が届きました。
先日、モリス・ゾイさんが、旦那さまと愛犬ディラン君とともに作品を届けに来てくださいました。ARAHABAKIのオープン前に間に合うようにとお忙しい中にも関わらず、たくさん作っていただいた作品を一つ一つ確認しながらのお茶の時間。この日はとても天気も良かったので、ワークショップのリハーサルも兼ねつつ外で野点(のだて)コーヒー。日に日に緑が濃くなる我が家のワイルドな芝生の上に、モリスさんの淡いブルーと白を基調にした器がとても良く映えて奇麗でした。
c0172177_2162460.jpg

ブルーの丸壷。限りなく球体に近いかたちに何ともいえない愛おしさを感じます。少し反るような口縁の立ち上がりも美しい。
c0172177_21354611.jpg

流れる様な曲線の白い杯。湯のみとして、又は食後のひと時にお菓子を盛りつけたりしても素敵。
c0172177_21432116.jpg

こちらはシャープで優美な印象の大皿。メインのお料理とともに登場するだけで食卓が華やかな空気に包まれます。彩り豊かに季節の野菜を盛り合わせてもいいですね。
c0172177_225189.jpg

白いポット。優雅に大きく曲線を描く持ち手と素直につながる注ぎ口のラインがきれい。湯切れもとても良いです。

モリスさんの作品は、ARAHABAKI店内にて4/29日のオープンの日よりお手に取ってご覧いただけます。写真で見るのとはひと味もふた味も違いますよ!ぜひ!!
[PR]
by habaki-hibi | 2009-04-20 22:13 | ARAHABAKIが出来るまで
mitome tsukasaさんのご紹介
c0172177_0283546.jpg

葉山在住で鋳金アクセサリー作家のmitome tsukasaさん。思わず目を奪われる、美しい形をした作品を作り出しているmitomeさんとはどんな方なのでしょうか。ARAHABAKIの作家紹介ページにて、作品の写真とともにご覧ください。言葉の表現もmitomeさんらしさが出ていて素敵なのです。

mitome tsukasaさん紹介ページへ

[PR]
by habaki-hibi | 2009-04-18 00:47 | ARAHABAKIが出来るまで
boncoin+2日食堂のおしらせ。
c0172177_1026512.jpg

高知に行くならboncoinは外せないよね!そんな素敵な雑貨屋さん。boncoinの展覧会が明日から西々(nishinishi)にて開催されます。フランスの古道具やリネン。オリジナルの物など。西々の古くて広い空間をboncoinな世界に染めてお待ちしております。期間は明日4月16日(木)〜21日(火)。

4月16日(木)と17日(金)の二日間は「toranekobonbon。中西なちおの旅するレストラン」と題した食堂がオープンしますよ。野菜と穀物からなるごはん。ベガンフード。お昼12時に開店の売切れ閉店です。モリモリ食べて元気になりましょう!西に住む方、明日明後日のランチは西々へどうぞ!!

西々(nishinishi)
香川県高松市伏石町1583
tel 087-868-0405
[PR]
by habaki-hibi | 2009-04-15 10:43 | つぶやき
石原稔久さん、いぶきみのりさん訪れる
c0172177_22371168.jpg

この上なく快晴で気分上々な昨日、表参道の「かぐれ」にて個展を開催中の陶作家「石原稔久(いしはらとしひさ)」さんと、布作家「いぶきみのり」さんがやって来てくださいました。約束の時間になっても逗子駅に到着したよと言う連絡がないので、どうしたのかなぁ?と思っていたら「カンコーン」というチャイムの音。もしかして〜と扉を開くと、ニコニコ顔のお二人が立っていました!前もってお渡ししていた、しこく展のDMを見て「小道を歩いてみたい」と思ってくださり、ARAHABAKI推奨の小道コースを真名瀬(しんなせ)バス停より歩いてこられたのでした。とても感激!!地図も分かりやすかったそうで一安心です。(写真は真名瀬バス停から見た景色)

お二人ともお忙しい合間をぬって来ていただいたので、ゆっくりしてもらう時間があまりなかったのですが、色んなお話を聞く事が出来て楽しくも勉強になるひとときでした。ほんとうにありがとうございます。

c0172177_22543825.jpg

さて。私は前の日の日曜日「ある日の石原家の朝食」という素敵なタイトルのイベントに参加してきました。表参道の午前10時。アパレル系のお兄さんお姉さん達が、お店の前をせっせと掃除している間を通り抜けて「かぐれ」さんに到着。この企画のコーディネーターである石田紀佳さんが焼いてくれる美味しいヨモギのチャパティや、新鮮なお野菜。石原さんが丹念に煎れてくれたコーヒーと奥さま作のスコーンの相性も抜群でお腹いっぱい幸せ気分に満たされた時間でした。もちろんサーブされる器たちは全て石原さんの作品という贅沢さ。小さな草木鉢のおまけまでついておりました。

石原稔久さんの個展は4月19日(土)まで渋谷区神宮前の「かぐれ」にて開催中です。

c0172177_23225921.jpg

石原さんとお友達の「いぶきみのり」さん。来月、佐賀のお菓子やさん「ほいあん堂」での展覧会に向けて準備真っ最中とのことでした。服や帽子や袋などの布作品がお店に並ぶ中、一日だけの楽しい集まり「ぬいものをする日」という会があるそうです。やりかけの縫い物なんかを持ち寄って、チクチクと縫い物をしながら、おしゃべりしながら、ほいあん堂の美味しいお菓子を頂く。う〜ん、いいなぁ。西に住む方!羨ましいです。

いぶきみのり Kiminori ほいあん堂の巻。
2009年5月2(土)〜9(土)。佐賀県唐津市七山村の「ほいあん堂」にて。
「ぬいものをする日」は5月5日の火曜日です。
お問い合わせ先。0955-58-2346 (たまおきともこ)さんまで。
[PR]
by habaki-hibi | 2009-04-14 23:46 | ARAHABAKIが出来るまで
ワークショップの風景
c0172177_234770.jpg

ARAHABAKIの第一回目のワークショップは、しこく展にちなんで、香川県在住の裂き織り作家「いわもとあきこ」さんによる手織り教室を開催します。私たちとしては、参加者の方々がどうしたら気持ち良く過ごせるかなぁ〜という事を考えて、天候の良い場合は屋外の緑に囲まれた空間でくつろぎながら手織り体験をしていただこう!と思っています。通りから見て敷地の一番奥の落ち着ける場所で、新緑に着替えた梅林や大峰山を眺めながら、じっくりと手織りを楽しんでください。

今日は本当に暑くて初夏を思わせる陽気でした。
この感じだと、最後のお茶タイムはヒンヤリ冷たい方が良いですね!
[PR]
by habaki-hibi | 2009-04-11 23:25 | ARAHABAKIが出来るまで



ARAHABAKI (あらはばき)とその周辺について綴ります。
カテゴリ
ARAHABAKI つうしん
ARAHABAKIが出来るまで
葉山の暮らし
森戸海岸線グルメツアー
お気に入りなものたち
お出かけ
つぶやき
以前の記事
2012年 07月
2011年 06月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ホームページ