Top
<   2008年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧
アトリエ土間工事
c0172177_22493294.jpg

前々から計画していたけど、ようやくアトリエ〜収納〜玄関部分の工事が入る。
このエリアは土間なんだけど、未塗装のモルタル剥き出しのままで住み始めて、すぐにクモの巣状のクラッキングが。。まぁ上部のモルタル2mmが割れてるだけだから、別に味と言えばそうなんだけど。
約2年住んでヒビが激しくなってきたし、色もただのグレーでちょっと味気ない。
今度は今よりもダークなグレーで強度の高い塗装になる(by夫)らしい。
工事の工程としては、まず補修材(NSポリマー)を二度塗装。
その後、養生期間1〜2日を経て、表面コート(プライマー+水性防塵コート)塗装。

という訳で先週の運動会の疲れが完全には癒えぬまま、今日は雨の中、大掃除であります。とにかく土間にある物、全てをどこかに移動しなければならないわけで。。
疲れました〜。夫もギックリ腰にならないように気をつけて欲しいものです。
何だかんだと約一週間、玄関から入れないし不自由極まりない〜!

でも この工事を機会にいつかやらなければと思っていた、「現在の仕事場所を奥の部屋に移して、アトリエをガラ〜ンとさせる」ことができるし、まぁいいか。
少しづつ店化に向けて取り組んでおる今日この頃であります。
[PR]
by habaki-hibi | 2008-09-29 23:12 | ARAHABAKIが出来るまで
「旭屋コロッケ」ゲットならず!
c0172177_21184857.jpg

今日は息子の幼稚園の運動会!
年長児なので出場する種目も多く、夫&夫の両親と一緒にはりきって応援。
そんなに広くはない園庭で運動会をするから、すごい人口密度。
でもその分だけ園児との距離も近くて、
皆さんかなりの寄りで写真やビデオ撮ってました。

かけっこに始まり、くす玉割りやリレーやおゆうぎ。
「だるまはこび」なんて微笑ましい競技もあって可愛かった。
年長児ともなると、色んな事がそつなくこなせるようになるのね、なんて感心。

最終種目は保護者の「椅子取りゲーム」。
毎年「旭屋コロッケ詰め合せ」の賞品狙いで白熱のバトルが繰り広げられるのだ。
私もかなり気合いを入れて望むも入賞のラスト5人には残れず。。悔しい〜

最後は先生からメダルとご褒美を沢山もらって子ども達はご満悦。
そんな嬉しそうな子どもの姿が親は嬉しいんだよね。
[PR]
by habaki-hibi | 2008-09-27 21:43 | 葉山の暮らし
ARAHABAKI ギャラリーとは
ある人に「ARAHABAKIってどういう意味?」って聞かれたもので。
制作中のお店のリーフレットより抜粋。

ARAHABAKI [ 読み:アラハバキ ]
日本は太古の時代から、八百万の神々が民衆を守ってきた。その神々の中に「アラハバキ」と呼ばれる門客神(もんきゃくじん)がいる。アラハバキ(荒覇吐、荒吐、荒脛巾)を祭る神社は東北地方一帯に見られる。鉄の古語である「アラ」と山伏が神聖視する「ハバキ=脛巾」があわさり、アラハバキはやがて「お参りすると足が良くなる」という足神様であったり、「旅をして回る神という性格」なので『旅の安全を見守る神様』となった。

う〜ん。分かりますかぁ。難しいよぉ。
でもひと言で表すとARAHABAKIの由来は「旅の神様」なのです。

という訳で、
ARAHABAKIギャラリーとは。

『訪れる人は(旅人)、創る人も(旅人)。』
ARAHABAKIは「旅人同士」をつなぎ逢わせるところです。

葉山を目指してやってくるお客さん(旅人)に、ARAHABAKIが月替わりテーマの企画展を開き、作品を通じて作り手(旅人)を感じてもらう。
また、企画展に関連したワークショップや葉山の四季が楽しめるイベントを開いて、(旅人)と(地元の人たち)の交流の場にもなれればいいなと思います。

(オープンは来春。第一回は四国展を予定。香川の織物「保多織」で作るリネン。高知の日曜市のカゴなど。ワークショップは香川県在住の木工職人イイマヒロシさんによる親子向けの木工ワークショップを企画しています。)
[PR]
by habaki-hibi | 2008-09-26 23:06 | ARAHABAKIが出来るまで
子どもと仕事と
月末はwebの仕事の締め切り。
デザインを毎回違ったテイストにしなければいけないから
とても気持ちが追い込まれる。
今月は来客が多かったのもあるけど、今の時点で何も思いついていないので
結構まずい。。

こんな日に限って息子に「幼稚園の運動会の予行、絶対に見に来て!」
と言われ「子どもを第一に考えて仕事をする」ポリシーで見に行く事に。
どうせ本番に見るんだから〜とは思いつつ、カメラの立ち位置を確認したり
リレーなんか真剣に応援してしまって母は楽しかったけど。

結局は子どもが寝た後や隙間が私の仕事時間になってしまうんだよなぁ。
世の働くお母さんは、どうやって時間をやり繰りしているのか。
全く私は時間の使い方が下手だ。
さっき息子に「夜は僕と一緒に寝て、朝早〜く起きて仕事すれば」って言われた。
それは確かに理想なんだけど。なかなか出来ないのよねぇ〜。
朝4時くらいに起きて、コーヒーをゆっくり飲みつつブログ更新なんて憧れるよぉ〜。
[PR]
by habaki-hibi | 2008-09-24 20:38 | つぶやき
裏庭にて
c0172177_1140415.jpg

昨日は悪天にもかかわらず東京から友達家族が、
高速を飛ばしてやってきてくれてワイワイ楽しかった。
(葉山は意外にも高速道路のアクセスがいいのだ)

到着した正午過ぎには雨脚が最高潮のどしゃ降り。。
ほんとうは、裏山をハイキングしたり 浜辺で遊んだりしたかったんだけど
とてもそんなこと出来る状態ではなかったので、車で外出。
鎌倉の七里ケ浜の「お魚亭」でお昼を食べて、また「SONGBOOKCafe」へ。
この「SONGBOOKCafe」。そんなに広い店内じゃないのに落ち着く。
ちょっと大き過ぎやしないかと思うテーブルをぐるりと囲んでお客さんみんなが思い思いの絵本を読んでる。子どもに詠み聞かせをしてあげているお父さん率も高い。
カフェメニューも良心的な価格でしかも美味しい!
「ARAHABAKI」としてもわざわざ来てもらったお客さまに、のんびりしてもらう意味で本を読みつつお茶が飲めたらいいなと考えているから学ぶべき事多し。

その後は「こんな日に家の中で過ごすのも守られてる感じでいいよね」
なんて言いながら、家でのんびりしてもらった。

窓の外を眺めると、梅林の下草に彼岸花が群生している一角があった。
誰かが昔、意図的に植えたのか 何処からか種が飛んで来たのか
分からないけど「もう秋なんですよ」と言われた気がした。
今日はちょっと寒くて靴下を履いた。
[PR]
by habaki-hibi | 2008-09-22 11:41 | 葉山の暮らし
台風後の森戸海岸
c0172177_2254223.jpg

台風の影響で葉山は久々に嵐になった。
と言ってもたいしたことは無かったんだけど。ホッ

台風が去った後は絶好のビーチコーミング日和。
という訳で、夫が息子&近所の子ども達をつれて森戸海岸に行ってみると
そこには大量のワカメと漂着物が〜。
期待していたような、流木とかキレイな瓶とかはなかったそうな。
行ったのが午後だったからかなぁ。朝早くに行かないといけないんだろうなぁ。
ガッカリ。

その代わりと言ってはなんだけど、ヒトデが沢山 打上げられていて
それを手裏剣みたいに海に投げて遊んだんだと。
のんびりしてていいねぇ〜。
[PR]
by habaki-hibi | 2008-09-20 22:04 | 葉山の暮らし
9月のケーキ
今日は鎌倉の友達が自宅で毎月開いているケーキ教室の日。
彼女とはマタニティスイミングからのお付き合いで、
私は彼女がケーキ教室を始めた頃からの生徒なのでもう4年くらい通っている。
なかなか復習できないから身になっているかは疑問だが。。

9月のメニューは、
・「オレンジ蜂蜜のブランマンジェ」(杏のソースを添えて)
・「ネクタリンとプルーンのタルトカプリス」

「タルトカプリス」は生地にコリアンダーを効かせた大人味。
毎月、季節に沿ったメニューでいつも感激の美味しさ。
そして いつも、いとも簡単に手早くお手本を披露してくれるのだ。
カッコいいのよね。私は秘かに尊敬しているの。
来月は何だろう〜。今から楽しみ。
c0172177_2235271.jpg
c0172177_224264.jpg

熱々のところを頂きました。幸せ♡

[PR]
by habaki-hibi | 2008-09-19 22:04 | お出かけ
二本の柱
妹家族が帰って日常に戻った。
滞在中、積もる話はいっぱいあったけど
お互いに小さい子どもがいるから、昼間は遊び中心で夜には眠くなり。。
最近は部活化しているバーベキューもやったし。ディズニーにも行ったし。
結局、仕事の話は眠気をこらえつつ夜のリビングで
照明を落としてヒソヒソと行われた。

妹(西々-あやちゃん)からは作家さんとの人間関係の難しさや掛け率の問題。
実際に自分が制作者となって企画した「こどもの服展」での話など。
その中で「物の値段がおかしいよねっ」て話がでた。
いくら手間ひまをかけて作品を作っても、
クオリティの高い量産品と比較をされると高い値段をつけることが出来ない。
それって悲しいし、おかしい。
手間ひまをかけるだけ損をするようで。
そのことに費やした情熱と時間はどこに行ってしまうのだろう。

イイマさんとは、「作家」と「職人」の違いの話をした。
先日クラフトマーケットに出店した時に、自分は「作家」ではなく「職人」だと再認識したそう。いわゆる木工のクラフト作家さんは、定番と呼ばれる商品があって
それを沢山作って各地を回って生活をしている。
「自分は普段はオーダー家具を作っている職人だから、
木工クラフト的な器や箱などは、必然的に隙間の時間で作ることになる。
だからそうした物を作るのは好きだけど、沢山作ることはできない。」と。
それを聞いてウンウンと深く納得したのでありました。
c0172177_20534050.jpg

我が家のダイニングテーブル。イイマヒロシさん作。
楢の無垢材に漆塗り。使い込むごとに味が出てきたなぁ

c0172177_20573918.jpg

イイマさん作「顔の積み木」。目の積み木を外すと顔が左右に開く。栗や桜や楢など様々な木の感触と匂いに癒されます。

[PR]
by habaki-hibi | 2008-09-18 21:55 | ARAHABAKIが出来るまで
鎌倉はしご
今日は抜け道を駆使して鎌倉めぐりをしてきた。

まずは『スワニー』。いつの間にか立派な新館が出来ていてビックリ。
妹は来シーズンの「こどもの服展」用の布を真剣に選択しておりました。
そして消耗していました(笑)
出来上がる服を想像しながら選ぶのは楽しくもありつつしんどい作業だもんね。
お疲れさんです。

さて、お昼は穴子丼と玉子焼きで有名な浄妙寺の『左可井』(さかい)へ。
さすが連休中だけあって行列が出来ていた〜。
絶品の穴子丼はご飯と穴子の間にお漬け物が刻んであって歯ごたえ良し。

続いて、絵本作家「中山ひろたか」さんのお店。『SONGBOOKCafe』へ。
セレクトされた絵本を読みながらお茶できます。
foodmood(フードムード)のオーガニックなおやつが置いてあったり、
和やか〜なピアニカの音楽も素敵で、気持ちよかった。
・『まっくろけ』作: 北村想 絵: 荒井良二
・『冒険図鑑―野外で生活するために』著:さとうち 藍, 松岡 達英
・『もっちりシフォン さっくりクッキー どっしりケーキ』著:なかしましほ
  以上3点お買い上げ。

次は鎌倉山の『ホルトハウス房子の店』へ。
森の中にダイビングするかのように建てられたお店。
椅子に腰掛けて景色を見ると、まるで樹上に座っているみたい。
贅沢な空間の中でレモンシフォンパイと紅茶を頂きました。

ラストは『haco』の『吉田次朗展』へ。
ちょっと見るだけのつもりが、好みのツボを刺激され〜
黄色くて小さいミルク入れとこれまた小さい胸像を2点連れて帰りました。

私たちなりの鎌倉凝縮の一日だったぞ。子供達もよく付き合ってくれました。
明日ディズニーランドに行って、7人家族生活 今回は終了となります。
合宿みたいで楽しかった!
c0172177_22455890.jpg

緑の海に突き出すように建つ「ホルトハウス房子の店」

c0172177_22482897.jpg

小さな胸像と黄色のミルク入れ

[PR]
by habaki-hibi | 2008-09-15 22:47 | お出かけ
水曜まで7人家族
高松から妹家族(妹+旦那さん+姪+甥)が来ていて、しばらく賑やかになる。
姪(5才)と甥(4才)に会うのは一年ぶり。
二人ともめちゃめちゃ可愛くて叔母として鼻高々♪
息子(5才)も年の近い従兄弟に会うのを待ちわびていたから大喜び。
仮面ライダーのベルトを装着して逗子駅の改札までお出迎え(笑)

この数日間は子供中心に楽しみつつも、来年の葉山芸術祭のことや
「西々」と何ができるか、沢山話し合いたいと思っている。
妹の旦那さんで、木工作家のイイマヒロシさんにもお願いしたいことがあるし。
台風が来てるみたいだけど、雨風に負けずに濃い時を過ごすぞ〜!

c0172177_21155554.jpg

7人とも似た様な靴を履いているのだ

[PR]
by habaki-hibi | 2008-09-13 21:47 | 葉山の暮らし



ARAHABAKI (あらはばき)とその周辺について綴ります。
カテゴリ
ARAHABAKI つうしん
ARAHABAKIが出来るまで
葉山の暮らし
森戸海岸線グルメツアー
お気に入りなものたち
お出かけ
つぶやき
以前の記事
2012年 07月
2011年 06月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ホームページ