Top
<   2008年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧
西々 NISHI NISHI
c0172177_2129633.jpg

四国の香川県、高松に「西々 NISHI NISHI」という雑貨屋がある。
高松駅からコト電(この辺りで言えば江ノ電みたいなの)にのんびり揺られて行く。
古くて広い日本家屋。
その建物に最小限に手を加え表玄関から半分がお店で奥が住まい。

実はここは私の実家。
お店は、母(ゆみこさん)と妹(あやちゃん)が二人で営んでいる。
四国の作家ものを中心に企画展をしたり、二人の選んだ器や、洋服や、本が
母の生ける花や植物とともに美しくディスプレイされている。
香川の織物「保多織」で作ったオリジナルのシーツや衣類も人気。

二人でお店をはじめて早12年すこし。
母のキャリアは工業デザイナーから始まってもっと歴史があるけど。
その時々によって少しづつ変化してきたと思う。
あつかっているものは日本のものが多いけど、決して何々風ではない。
私が大好きな壁を黒く塗った細長い空間。その一番奥に眩しい白の小空間。
窓はなくトップライトだけ。
その壁に「松林誠」さんや「荒木珠奈」さんの版画がかけてあったり、
時には子供服がかけてあったりする。
着々とファンを増やし、今では首都圏から訪れてくださるお客さんも多いとか。

私たち夫婦がギャラリーをはじめたいと話したとき、二人ともとても喜んでくれた。
西にあるNISHI NISHIと東につくるARAHABAKI。
日本の西と東の「いいもの」が二つの店で交流できたらいいと思う。

西々 NISHI NISHI
〒761-8071 香川県高松市伏石町1583
Tel:087-868-0405(水曜定休)
c0172177_21295842.jpg
  
2008年7月「子どもの服展」より

c0172177_2130711.jpg
 
畳でくつろぐことのできる店内

[PR]
by habaki-hibi | 2008-08-31 23:36 | ARAHABAKIが出来るまで
夏の終わり
c0172177_2312035.jpg
c0172177_23123820.jpg

ここのところ葉山も急に涼しくなって、まだ8月なのにすっかり秋の気配。
あんなにずっとジリジリ暑くてもう耐えられないと思っていたのに。
不意打ちをくらったミンミン蝉のよう。気持ちの切り替えができない。

夕方ちょこっと海岸に出てみたら、人影もまばら。
OASISくらいかなぁ。人々が集っていたのは。
でも、ビキニのお姉さんたちはもういない。
もう夏は終わってしまったんだなぁ。なんて、うっかり寂しくなった。
[PR]
by habaki-hibi | 2008-08-27 23:25 | 葉山の暮らし
梅林にて
c0172177_23134185.jpg

初めてこの土地に訪れたのは2005年の初夏。
葉山の住宅地図を片手に相当な数の物件を実際に歩いて、そしてがっかりする日々。

もういい加減、諦めようかなと思っていた頃。
真名瀬の海岸からテクテクあるいて10分もかからない、最後に小道の坂を上ったところにこの場所があった。小道に接道して奥行きのある敷地。そしてさらに奥には梅林が日の光を浴びて気持ち良さそうに枝葉を広げていた。

私たちは「ここにおいで」と、この木に呼んでもらったような気がしてならない。
当時は不法投棄と思われる家電が転がっていたり、やや(と言うか激しく)密林チックだったのを、梅林の所有者のおじいさんと仲良くなり、ゴミを取りのけ、草刈りもし、すっきりさっぱりさせた。今では週末ともなれば近所の子ども達が木登りしたり、虫採りしたりとにぎやかに集っている。

そんなこんなでようやく土地が決定。
私たちの場合、自力で土地を探し歩いて、複数の不動産業者と交渉後に土地の契約。
これまでに約2年。フゥ〜

建物は設計士(建築家)と契約して、施行は工務店と契約。
設計期間~竣工まで約1年半。ハァ〜

とにかく大変マイノリティな建て方をしたのであります。
時間と労力と精神力とお金。。
あんまり大変だったので、引っ越してすぐは嬉しさというよりは祭りの後のような脱力感にしばらく包まれ、まるで抜け殻の様。

この年末でようやく2年。
じわじわだんだんとこの家の居心地の良さに癒され、
山を背に海がある葉山の地に根を張り、ようやく本業と平行して新たに取り組もうと思っていたことを始めるぞという気力が湧いてきた。

それはギャラリーを始めること。
そしていつの日か「靴屋さん」を最終目標とする夫の作る靴で展覧会をすること。

この建物は、一階を将来店舗にすることで設計された家。そういう意味では、現在私たち夫婦の仕事場(デザイン事務所)として使用している一階アトリエが、ギャラリーとして動き出すことで本当の完成を迎えます。

設計のY夫妻、施行のH工務店さん、
山あり谷あり本当にどうもありがとうございました。

「新建築住宅特集」2007年11月号 →葉山の家

「葉山のこみち」用美社 →真名瀬漁港から葉山小へ抜けるルート6のこみちです

建築好きで 「こみちファン」 の方、チェックしてみてください。
[PR]
by habaki-hibi | 2008-08-25 23:14
予行練習
今年の我が家はアウトドア強化の年。
先日はお向かいの家族を誘っての初キャンプにもトライ!

8月の初旬。
テントを設営するだけで暑くて一苦労だったけど、
バーベキューの炭を起こすのにもあたふたしたけど、
キャンプ場主催のキャンプファイヤーも体育会系のノリでハチャメチャだったけど、
楽しかった。

ってな訳で、はまっておりまして
今日は新しく購入したたき火台を家でも一回試してみようということで
庭でちまちま焼いてみました。
着火材が黒煙を出すのでご近所からクレームが入るのではと焦ったけど、
そのうちに煙も落ち着きホット一息。
日没とともにランタンに火を灯していい感じ。初めてにしては上出来上出来。

次回はテクテク歩いて浜辺にてトライするぞ。
c0172177_21042100.jpg

[PR]
by habaki-hibi | 2008-08-22 21:00 | 葉山の暮らし
土間
ギャラリースペース予定の1階の土間部分。

この建物はもともと住居兼事務所、
そして将来的にお店にすることを想定して作ったので玄関が二つある。
事務所の玄関を入ると、現在は仕事場があってその奥に収納部屋、さらに奥に住居用の玄関スペースと分けて使用している。
ここまでが土間。

この土間部分をどうやってギャラリーとして見せるか。
仕事スペースも確保しなければいけないし。
悩ましい限りだ。
c0172177_2221944.jpg

[PR]
by habaki-hibi | 2008-08-21 22:12 | ARAHABAKIが出来るまで
新江ノ島水族館
江ノ水。こと 新江ノ島水族館に久々に行ってきた。

葉山に越してくる前、北鎌倉に住んでいた時のお友達&子どもたちに再会。
みんなほんとうに大きくなって〜しみじみ。

しかし、今日の江ノ水は混んでいた!
お盆も過ぎたし余裕と思っていたら、もう少しで駐車場も入れない程。

まもなくスタジアムでショーが始まって、またびっくり。
何だか素敵な衣装のお姉さん達が歌いながら登場!
人とイルカのコラボレーションショー「ドルフェリア“ハーモニー”」という
スペシャルバージョンだったみたい。
不覚にも少しウルウルきてしまったよ。

息子といえば、甚平サメ見たい。見たい〜。
あっ、ウミガメだ〜!大きい〜
典型的な男子です。
c0172177_22103524.jpg
c0172177_22104624.jpg

[PR]
by habaki-hibi | 2008-08-20 20:42 | お出かけ
森戸川遊び
c0172177_21485072.jpg

家族ぐるみで仲良しの二家族と一緒に、葉山の秘境!二子山の森戸川に行ってきた。
と言っても家から車で10分くらいで、逗葉新道入り口に程近いのだけど。
森戸川の源流をさかのぼるハイキングの大山林道コース。
一歩足を踏み入れた瞬間から携帯は圏外。ここは何処?っていうぐらい大自然〜
ウヒョ〜

我が家では二年前に森戸川デビューして以来、その気持ち良さにとりつかれて
この時期には外せない行事になっているのだ。
お昼ごはんも準備して、子ども達も泳ぐ気満々!

しかし、
今回は7月〜にかけてほとんど雨が降らなかったせいか水量が少ない少ない。
川の流れが切れて池のような状態に〜
そのせいなのか、いつもの涼しさもなく〜
大人達はちょっと思惑が外れてしまったけど、そんなの関係無しで遊ぶ子ども集団。
いいぞ!その適応力。たくましく育っておくれ。
[PR]
by habaki-hibi | 2008-08-09 21:47 | 葉山の暮らし
haco
葉山のhacoでナナオタカシ展をやっているのでお友達を誘って連れて行ってもらった。
セルロイドの様な質感。かなり好みです。
とっても暑かったけど、オーナーのカンさんが冷たいお茶を入れてくださり
グビッっとおいしかった。カンさんどうもありがとう。

理科の実験のような感じで制作するから、食器には向かないというけど
コップのようなものもあった。
とっても気に入ったから一つ選んで買ってみた。
シャーレーみたいね。
でも何を入れようか。どうしたらいいのかまだ用途は決まっていないけど
我が家に仲間入りです。

とりあえず、キッチンの窓辺に置いてみた。
形の良く似たキッチンタイマーの隣に置いてみた。
c0172177_20391142.jpg

[PR]
by habaki-hibi | 2008-08-07 20:18 | お出かけ
galleryらふと
市川市のニッケコルトンプラザ。とても商業的な複合施設の一角に、ニッケ鎮守の杜という緑豊かな別世界の空間があって、その中に「galleryらふと」という小さなギャラリーがある。「手しごとを結ぶ庭」の著者で「galleryらふと」を主催する稲垣早苗さん。稲垣さんの本を手にして感銘を受け、日本橋にある「ヒナタノオト」を訪れたときに、ご本人が接客してくださり、その暖かい人柄にまたもや感激したのでした。

今日はこちらで親子で参加できるワークショップが開かれるということで、逗子から電車に揺られ到着!森友見子さん講師の「再生紙で作る、ひらひらモビール」の会。工作&虫が大好きな息子。熱中してクワガタを4匹作りました。制作後はそのまま虫採り大会へ移行。蝉の抜け殻いっぱい落ちていたね。帰り際にはシソの苗もいただいて大満足な一日でした。
c0172177_228160.jpg
c0172177_2282256.jpg
c0172177_231712.jpg

     これが作品。リビングのコーナーにつり下げてみた。ひらひら〜
[PR]
by habaki-hibi | 2008-08-06 21:31 | お出かけ
ブログオープン
来春に自宅のアトリエをギャラリーとしてオープンするまでに至る、
半年あまりの準備あれやこれや&日常の営みなどを綴ってまいります。

店名は「ARAHABAKI」あらはばき

まずはブログオープン!ということで。
めでたし めでたし。
[PR]
by habaki-hibi | 2008-08-05 22:48



ARAHABAKI (あらはばき)とその周辺について綴ります。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
ARAHABAKI つうしん
ARAHABAKIが出来るまで
葉山の暮らし
森戸海岸線グルメツアー
お気に入りなものたち
お出かけ
つぶやき
以前の記事
2012年 07月
2011年 06月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ホームページ