Top
カテゴリ:お気に入りなものたち( 13 )
こばやしゆうさんの器
昨日の深夜から明け方にかけての嵐は久しぶりにすごかった。このあたりの集落は山をしょっている為、豪雨が降った後は山からの絞り水で疎水ができる程。注意が必要なのだ。今回は思っていたよりは雨の量が多くなかったから、ホッと安心。この時間になって雨も風も止んで、虫が「り〜ん。り〜ん。」と鳴くだけのいつもの平穏が戻った。

明日は予定を変更して多摩川河川敷で開催される「もみじ市」に行く予定。さまざまなジャンルの「ものづくり」に関わる人たちのお店が2日限り出店される。今年はクラフト部門になんと「こばやしゆう」さんも参加。「西々」で何度も個展をして頂いているゆうさん。でも私はまだ直接会ってお話をした事がないから、明日は楽しみ。

ゆうさんの手から生まれるぽってりとした器やプリミティブなオブジェ達。物にも魂があるとしたら、ゆうさんの一つ一つ作り出す物には絶対に入っていると思う。
相当たっぷりと。
c0172177_21412771.jpg

枝豆とか栗とか、実がある食べ物を盛りつけるのにぴったりなお皿。こうして横から見るとクルミを刻んで焼いたブラウニーのよう。食べちゃいたい衝動に駆られます。
[PR]
by habaki-hibi | 2008-10-24 21:44 | お気に入りなものたち
カイ・フランクの手吹きタンブラー
c0172177_1102644.jpg

葉山に越してくる前から、せっせと収集していたのが『Kaj Franck』[カイ・フランク]のヴィンテージ・タンブラー。1950年からNuutajarvi社の工房で一つ一つ手吹きで制作されたグラス。手吹きとだけあってか、とても薄いものもあれば、ぽってりと厚みのあるものも。

普段お酒を飲む習慣がない我が家だけど、お客様がいらした時には取り出して奇麗に洗って、キュッキュッっと拭いてワインやビールを注ぎ入れる。いい器を使うとそれだけで食卓が華やかになるし、気持ちがゆったりとする。
c0172177_1143495.jpg

私が愛しているのはこの小振りなパープルグラス。手のひらに収まりそうなくらいの大きさ。この形に、色に、時間を忘れて見とれてしまう。
c0172177_114473.jpg

嫁入り道具として母から譲り受けたバリのチェスト。机の上には海や山から拾ってきたもの。(息子が飼っていたカブトムシの角も捨てるに捨てられず一緒に置いてあったりする。)ガラスの戸棚の中には、このタンブラーなどおもてなし用の食器たちが入っている。
[PR]
by habaki-hibi | 2008-10-07 11:45 | お気に入りなものたち
食器棚の中の本たち
c0172177_10551844.jpg

我が家の台所は、変形した「コの字」型。
そんなに広くはないけれど、半歩動けば食器や冷蔵庫に手が届くからとても重宝している。家の設計期間中 どんな台所にしたいか私なりに考えていた頃、読書したり手紙を書いたりする場所としても活用したいと思っていたので「まずは本が置けるスペースを!」と、この台所の制作者イイマヒロシさんにお願いして要望を取り入れてもらった。
c0172177_10554026.jpg

シンクの上、一番左の食器棚を開くと、料理の本や家事に関係する本、冷蔵庫の取扱説明書なんかも収まっている。扉の内側には葉山、真名瀬の権現様「熊野神社」の家内安全のお札。(台所は火を扱うところですからね。火防の神様に守って頂いております。)
c0172177_10555659.jpg

料理本として最近よく見ているのは、誕生日に母からもらった、高山なおみさんの『おかずとご飯の本』。盛りつけや器のセレクトもさすが。(ひき肉とマッシュポテトのグラタン、おいしかった!)暮らしの手帖社の『エプロンメモ』は何年も前に買ったものだけど、たまに読み返してみる愛読書。昭和29年発行の『暮らしの手帖』第一世紀25号から30年以上連載されている記事の中から選んだもので、春・夏・秋・冬の四つの季節に分かれている。
c0172177_10561113.jpg

エプロンメモ、冬の章(気はこころ)より抜粋。
『夜おそく帰る人がいるときは、テーブルの上に電気スタンドをつけておきます。
 ボウッと明るくなっているはたに「お風呂から上がったら食べなさい」
 などというメモと、ケーキがあったりするのは、
 なんともいえずうれしいものです。』

こんなメモがあったりなんかしたら、間違いなく泣いてしまう。この温かい文体がまたいいんだよねぇ。感激して妹が新婚のころにプレゼントした思い出もある本。こうして本を読み、料理を作り、手紙やメールを書き、かなりの時間を台所で過ごしております。
[PR]
by habaki-hibi | 2008-10-03 10:58 | お気に入りなものたち



ARAHABAKI (あらはばき)とその周辺について綴ります。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ARAHABAKI つうしん
ARAHABAKIが出来るまで
葉山の暮らし
森戸海岸線グルメツアー
お気に入りなものたち
お出かけ
つぶやき
以前の記事
2012年 07月
2011年 06月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ホームページ