Top
カテゴリ:ARAHABAKI つうしん( 117 )
「 そとごはんのすすめII 」ありがとうございました!
c0172177_235927.jpg

11日間に渡って開催しておりました、あらはばきしき そとごはんのすすめII は本日で終了いたしました。ご来店いただきました全ての皆さま、どうもありがとうございました!毎日がお祭りみたいで私たちも本当に楽しかったです。

昨年の そとごはんのすすめが終わった頃からじわじわと準備を進めて来た企画なので、こうして全ての展示とイベントを無事終了することができたことを心から嬉しく思っています。素晴らしい作品を届けてくださった作家の皆さま。イベントやワークショップにご尽力いただいた皆さまにも心よりお礼申し上げます。

写真は昨日行われた 山戸ユカさんの「山とごはん」からの素敵すぎるワンシーン。本日ラストイベントとして行われた トラネコボンボンさんの「山の途中のレストラン」も最高に楽しかったですよ。また後日ゆっくりとご紹介いたしますね。

それでは。またの展示を楽しみにしていてください!
次回は8月21日(土)からの一週間。ガラス作家「津田清和」さんの個展があります。

ちょっと間が空いてしまうので、7月くらいに「あらはばき工芸部」としての活動があるかもしれません。またまた詳しくなったらご報告いたします!
[PR]
by habaki-hibi | 2010-05-09 23:17 | ARAHABAKI つうしん
明日は"トラネコボンボン"「山の途中のレストラン」&展示最終日です!
4月29日より10日間にわたって開催しておりました「あらはばきしき そとごはんのすすめII」は、ついに明日で最終日を迎えます。7つもあったワークショップはお天気にも恵まれここまで順調に終了。そして、明日フィナーレを飾るのは"トラネコボンボン"さんの「山の途中のレストラン」です。あらはばきチームは参加の皆さまを「山の途中のレストラン」までご案内する役を仰せつかりました。途中楽しい仕掛けもご用意しておりますので楽しみにしていてくださいね。

展示もまだまだご覧いただけますよ。各作家さんの定番品もぜひ。
ツボにはまるものが見つかるかもです。
c0172177_23451025.jpg

c0172177_23451861.jpg

c0172177_23452546.jpg

c0172177_23453222.jpg

c0172177_23454073.jpg

c0172177_23454785.jpg


また、先日お伝えした北川ベーカリーのパンは午前11時ごろから販売しています。
トラネコボンボン 中西ナチオさんが編集長の「動物新聞」も再々入荷の予定。どうぞお楽しみに!!
[PR]
by habaki-hibi | 2010-05-08 22:14 | ARAHABAKI つうしん
明日は"山戸ユカ"「山とごはん」です!
c0172177_21541867.jpg

雨降って地固まる!やったぁ〜!!明日は、山戸ユカさんナビゲートの「山とごはん」を行います。ご参加の皆さま、はりきって真名瀬バス停に集合くださいね!ずっと店番だった私もハイキングに参加しま〜す。

展示も残す所あと二日です。まだご覧いただいていない方がいらっしゃいましたら、ぜひ足をお運びくださいませ。皆さまのお越しをお待ちしております!

12時前後には山戸ユカさんの外ごはん講習をARAHABAKI前にて行っておりますので、見学も大歓迎ですよ。
[PR]
by habaki-hibi | 2010-05-07 21:57 | ARAHABAKI つうしん
日曜日は母の日&北川ベーカリーの日です!
c0172177_22355780.jpg

四月の太陽を取り戻すように良いお天気が続いていますね。"そとごはんのすすめ"展の7つあるワークショップも、計画当初は"半分くらいは屋内ですることになるかもなぁ"と思っていたので本当に嬉しいです。

今日の一枚は5月5日の子供の日に行われた、"T’s Stove"さんの「 アルコールストーブをつくる」より。気持ちの良い風が吹き抜ける梅林にて、小さなアルコールストーブを工作気分で制作しましたよ。ワークショップの後は、そのままピクニックに流れる方もいらしてのんびり和やか〜な風景でした。また後日お伝えいたしますね。

さてさて。"そとごはんのすすめ"もいよいよラストスパートに入ってきました!最終日の日曜日は母の日、そして先週に引き続き北川ベーカリーさんがパンを届けてくださいますよ。今回は、特別に母の日セットもご用意してお待ちしています!お花ブーケ+パンのセット 3000円です。お母さまへのプレゼントにいかがですか♫11時頃より販売しております!
[PR]
by habaki-hibi | 2010-05-06 22:57 | ARAHABAKI つうしん
明日は "T’s Stove"「 アルコールストーブをつくる」です!
c0172177_14325049.jpg

気持ちの良いお天気に恵まれ、連日多くのお客様にご来店いただいております。写真は昨日と本日行われた、一品更屋さんの「のたべ 〜春の海 ひねもすのたべ のだてかな〜」の一コマより。後ろに見える山を超えてやって来た皆さんが、ビーチサンダルに履き替えて"のたべ"ポイントへと向かう風景です。こちらのもようも後日詳しくお伝えいたしますね。

さて、明日は"T’s Stove"さんの「 アルコールストーブをつくる」をARAHABAKI前にて行いますよ!参加される皆さま、よろしくお願いしま〜す。

展示も中盤を迎えた所で、店内の風景をご紹介してまいります。無くなってしまったものもありますが、注文もお受けしておりますので是非ご来店くださいませ。

c0172177_1542694.jpg

c0172177_154379.jpg

c0172177_1544770.jpg

c0172177_1545671.jpg

c0172177_155484.jpg

c0172177_1551221.jpg

c0172177_1552242.jpg

c0172177_1553269.jpg

c0172177_1555246.jpg

c0172177_155594.jpg

c0172177_1561267.jpg

c0172177_1562073.jpg

c0172177_1563081.jpg

c0172177_1563989.jpg

c0172177_1564774.jpg

c0172177_1565539.jpg

[PR]
by habaki-hibi | 2010-05-04 15:06 | ARAHABAKI つうしん
明日と明後日は "一品更屋"「 のたべ 〜春の海 ひねもすのたべ のだてかな〜」です!
さぁて。明日3日と4日は一品更屋さんがナビゲートしてくれる「のたべ 〜春の海 ひねもすのたべ のだてかな〜」を行います。両日ともに最高のお散歩日和になりそうで楽しみですね。参加される皆さま。紫外線対策と飲み物の準備をお忘れなく!

連休真っただ中。展示も毎日ご覧いただけますので、のんびり旅気分で遊びに来てくださいね。入れ子たちとお待ちしております。

c0172177_22541010.jpg

写真は、本日行われた"つむぎや"さんの「外にぎりHoliday」の一コマです。皆でおにぎりを結んで、あらはばき近くのあじさい公園でご飯をいただきました。詳しくはまた後日お伝えいたします!
[PR]
by habaki-hibi | 2010-05-02 22:59 | ARAHABAKI つうしん
明日は "つむぎや"「 外にぎりHoliday 」です!
もうドキドキして毎日天気予報をチェックしてますが、奇跡的に!全てのイベントが屋外で行えそうな予感。天気の神様!どうかよろしくおねがいします。

明日5月2日はつむぎやさんの「 外にぎりHoliday 」の日ですよ。ご参加の皆さま、お待ちしております!お料理教室はお昼ぐらいからARAHABAKIの店舗前で行いますので、見学も大歓迎です♫

c0172177_22394946.jpg

写真はオープニングワークショップ、奥田早織さんの「ふかふか布に窓をつくる」より。素敵な窓が沢山できました。ひらひら〜。ワークショップの思い出はまた後日ゆっくりと振り返ります。
[PR]
by habaki-hibi | 2010-05-01 22:43 | ARAHABAKI つうしん
明日は北川ベーカリーの日です!
c0172177_21473988.jpg

ゴールデンウィーク楽しんでますか〜?
今日の写真は夫が発案して「なぜっ?」と思っていた、野外に設営されているLocus Gearのシェルターです。美しいラインが新緑に映えて、思っていたよりも風景に馴染んでいい感じです♫ 外展示も楽しんでくださいね!

さて。明日は、北川ベーカリーのパンがARAHABAKIに届きますよ!!だいたい11時くらいから販売できると思いますので、ぜひお越し下さい。パンをほおばりながら山や浜辺をお散歩も楽しいですよ!ご来店お待ちしております!!
[PR]
by habaki-hibi | 2010-04-30 22:00 | ARAHABAKI つうしん
小沢敦志さんのステンレスカトラリー
本日から始まりました「あらはばきしき そとごはんのすすめ II」。連休初日ということもあってか、多くのお客さんがいらして下さいました。ありがとうございます。
3年前くらいからやりたいなあ〜と考え動きだし、昨年実現して「なぜ外に器を持ち出すの?」という感じでしたが、今年は風当たりがとても良いように思います(笑)。
作家さんの作品だけではなく、「?」というような品も置いております。まあ何となくそとごはんねえ〜と思って頂けたら幸いです。

c0172177_0521967.jpg

さて今日は東京都立川にアトリエを構える鉄作家「小沢敦志」さんのカトラリーです。
材質はステンレスなのですが、工業製品にありがちなピカピカ感はなく、アンティークのような風合いがあり、ザラつき感とハンマーの叩き跡がなんとも男らしい(小沢さんもですが)。

c0172177_10404529.jpg

定番品は5種類あり、スプーン3種、フォーク2種となります。見た目重たそうですが、まず持ってみると軽く手に馴染み「これはずっと愛用出来るなあ」という期待感があります。
実際に使ってみると、大きさなのか、持ち手と頭部分の重量バランスがいいのか、とてもごはんが食べやすい。

c0172177_0583624.jpg

これはいいカトラリーをみつけた!と思い、無理を言って申し訳なかったのですが、企画展用に定番以外のカトラリーを1種類作ってもらいました。
これ1本でスプーンとフォークの役割りをこなすスポーク(先割れスプーン)です。
あくまでもお外用と考え、1本で麺類やご飯ものや汁ものに使えて、アウトドアっぽくない、雰囲気のある作家もの、ずっと愛着をもって使えるスポークが欲しかった。思いがけず理想的なものが出来ました、小沢さんありがとう。

c0172177_0584761.jpg

先割れの部分は微妙に個体差があり、それぞれ表情が出ておもしろい。プロダクトには無い魅力です。もちろん、使い勝手は変わりませんよ。

c0172177_0575436.jpg

ベースは定番のスプーンの為、他のスポークと比べるとやや短めですが、それを補ってしまうこの佇まい。よいでしょ。
個人的には愛用のMSRケトルにすっぽり入るサイズなのでとっても嬉しいです。
お外に持ち出してごはんを食べたりコーヒーを飲んだり。大活躍な相棒となるでしょう。

ぜひ定番品とあわせまして、見て触ってみてください。
プロダクトのステンレスカトラリーは作家ものの器に合わせにくいですが、小沢さんのカトラリーは特別ですよ。相性がいいです。
[PR]
by habaki-hibi | 2010-04-29 23:55 | ARAHABAKI つうしん
山田真子さんの入れ子器(応量器)
さぁ、いよいよ明日から「あらはばきしき そとごはんのすすめII」が始まりますよ!今日の葉山はバケツをひっくり返したような豪雨でした。きっとゴールデンウィークの間の分を出しきりましたね!よしよし。すっきり気持ちの良いお天気の下、明日で一周年!のARAHABAKIへどうぞご来店くださいませ。

まだ、中の展示は終わってない。。のですが、着々と進んでいます。夕方にはLocus Gearの吉田さんがテントの設営に来てくださり、外の展示は準備OK! 葉山芸術祭フラッグも木に取り付けました♫
同じ頃、初日のワークショップのナビゲーター奥田早織さんも葉山入りして、明日の準備を整えてくださいました。「ふかふか布に窓をつくる」にご参加のみなさま。明日は楽しみましょうね!

c0172177_22475099.jpg

さてさて。本日は石川県山中温泉在住の木地・漆作家「山田真子」さんの入れ子器のご紹介です。まずは、この印象的な美しい蓋をご覧ください。何やらいろいろな素材が埋め込まれている予感です。

c0172177_232296.jpg

まず目に飛び込んで来るのは、緑と金の色でしょう。緑は麻布を漆で貼付けたもの。本来、器の強度を増すために下地として使用される麻布をあえて表面に使用してみたそうです。金は本物の金泊です!

c0172177_23104552.jpg

これは何だか分かりますか?
そうです。なんと切手がこんなところに!

蒔地(まきじ)という伝統的な漆の技法を用いながらも、意外性のある素材を組み合わせ、まるでコラージュするかのように作品の顔をまとめあげています。

c0172177_23233691.jpg

蓋をそぉっと開いてみましょう!
艶やかな漆塗りの入れ子お椀の中には、美しい箸置きが入っていました。ろくろびきによる木地作りから塗り、装飾の工程を全て一人でこなす山田さん。この面白い形の箸置きも、ろくろで作られたそうです。禅修行僧の食事作法である、三つの入れ子状の器「応量器(オウリョウキ)」をモチーフに制作された、美しく機能性の高い器です。

c0172177_23293239.jpg

お椀にも発見!ところどころに色んな素材が隠れているのを探すのも楽しい。


c0172177_23371150.jpg

全部出してみました。蓋はひっくり返すとお皿としても使えます。
漆の器は、昔から使い込まれてきた本来私たちにとって馴染み深いもの。「ちょっと遠ざかっていたな」なんて方もぜひお手に取って手触りを楽しんでみてください。熱々も冷え冷えもマイルドに包み込んでくれる漆の器で食べるごはんは、きっと美味しいに違いありません。

山田真子さんの作品は、この他にもきれいな発色の色うるしを使った弁当箱や、美しい木肌の残る大小のボウル。そして蜜蝋仕上げのパン皿や古材を使ったボウルなどご覧いただけます。

そして、器をお買い上げの方には、入れ子器にあわせたお料理のレシピメモをおつけいたします。
[PR]
by habaki-hibi | 2010-04-28 23:54 | ARAHABAKI つうしん



ARAHABAKI (あらはばき)とその周辺について綴ります。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ARAHABAKI つうしん
ARAHABAKIが出来るまで
葉山の暮らし
森戸海岸線グルメツアー
お気に入りなものたち
お出かけ
つぶやき
以前の記事
2012年 07月
2011年 06月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ホームページ