Top
2010年 04月 05日 ( 1 )
奥田早織『ふかふか布に窓をつくる』参加者募集のお知らせ!
さぁ、いよいよゴールデンウィークの始まりとともに幕開けする「そとごはんのすすめII」に向けて走って行きますよ〜!本日は、そのオープニングイベントとなる、奥田早織『ふかふか布に窓をつくる』参加者募集のお知らせです。
c0172177_22391096.jpg

「 co-fu 」デザイナー 奥田早織さんは、古いもの好きが高じて骨董市に出店してしまうほどの古もの愛好家です。そして大の散歩好き。
c0172177_22393360.jpg

「日々 布との出会い」と話す早織さん。


その偶然の出会いから見いだされた昔の布たちに、新たな命を吹き込むべく季節に応じた植物の枝葉、花、木の実などからとる染料液で染色をして素材を作っています。
c0172177_22395359.jpg

こうして一枚一枚丁寧に染め上げられ、その後根気よく揉み上げたりして肌あたり良く仕上げられた古布を使って、パッチワークの窓をつくってみましょう。
早織さんが予め用意してくれる綿のふかふか布に思い思いの形を描いて切り抜き、裏から古布を縫い合わせて色んなかたちの窓をつくります。
c0172177_22401321.jpg

仕上がりは、お気に入りの器やお弁当をちょうどくるめる大きさ。ランチョンマットとしてもお使いいただけます。
c0172177_22403842.jpg

真ん中部分をクローズアップ。くり抜いたりステッチしたりして窓をつくる糸は?

c0172177_22422655.jpg

もちろん早織さんが染色した糸を使います!

c0172177_22434560.jpg

真ん中には、ひも通しが付いているのですが、このようにヒョイとぶら下げることも出来るのですよ。下から眺めてもいいな!

ワークショップの日がお天気の場合は、外に出ましょう!早織さんが皆さんのために美味しいコーヒーを淹れてくれるそうです。気持ちいい春の空気を感じながら手仕事の時間をお楽しみください。

奥田早織『ふかふか布に窓をつくる』
2010年4月29日(木・祝) 午前の部と午後の部二回開催
詳細とお申し込みはARAHABAKIホームページ又はお電話にてお待ちしております。


c0172177_2314041.jpg

ちょっとおまけ。早織さんはこんなものも作っているのですよ。
写真はほとんど実物大。小さい小さいガラスの管にカラムシのひもを通したもの。元々は時計の部品を収めるガラス管だったそうです。これをペンダントみたいに首から下げていた早織さん。「この中に種を入れて、お散歩しながら蒔こうかな♫」なんてお話してくれました。とってもチャーミングな方なのですよ、奥田早織さんという方は。お楽しみに!!
[PR]
by habaki-hibi | 2010-04-05 22:49 | ARAHABAKI つうしん



ARAHABAKI (あらはばき)とその周辺について綴ります。
カテゴリ
ARAHABAKI つうしん
ARAHABAKIが出来るまで
葉山の暮らし
森戸海岸線グルメツアー
お気に入りなものたち
お出かけ
つぶやき
以前の記事
2012年 07月
2011年 06月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ホームページ