Top
2009年 02月 02日 ( 1 )
「横溝創」さんの工房&お家にて
c0172177_15341011.jpg

作家さんを訪ねる旅。先週末は、栃木県に行ってきました。まずは、益子町在住の造形作家「横溝創(よこみぞはじめ)」さんの工房へ。益子に行くのは何回目だろう。初めて益子を訪れたのは2002年の新婚旅行の時。それ以来、何故か益子へ引き寄せられることが多い。今回、横溝さんの所へ訪れたのも必然のような気がするのです。

春と秋に毎年開催される益子陶器市。その会場でもあるメインストリート沿いのお屋敷の奥に横溝さんの工房はありました。
c0172177_15545970.jpg

所狭しと積み上げられた革や木の切れ端やらペンキやら。壁にもイメージ画のようなものから三角定規まで、あらゆるものが掛けられていた。基地みたい!ここはきっと横溝さんの頭の中。
c0172177_16181595.jpg

「ここじゃぁ、お茶も飲めませんから(笑)」とご自宅に招いてくださいました。工房とはうって変わって(失礼!)とても整頓された落ち着いた空間。ダイニングテーブルや椅子はもちろん、壁掛け時計やカバン、そして照明まで横溝さんの作品です。
c0172177_16303980.jpg

様々な古材をパッチワークのように組み合わせたテーブル。足は鉄を溶接したもので、テーブルの下には本などを置けるスペースもあって使い勝手がよさそう。大好きな骨董屋さんで見つけた、木の車輪を見て「椅子の背もたれにどうだろう」などとアイデアが浮かぶそうです。
c0172177_16403359.jpg

黒い丸眼鏡に坊主頭がトレードマークの横溝さん。照れてる姿が愛らしかった7才と3才の息子さんたちのお父さんでもあります。
c0172177_10413789.jpg

今年の干支、牛の線画が壁に掛けてありました。
単純化された線の表情とバランス。絵もとってもいいなぁ。

c0172177_17272.jpg

小さなカバンを持った人たち。こんな和やかなオブジェがリビングなんかに置いてあるとそれだけで雰囲気が丸くなりそう。
c0172177_1710752.jpg

かなりのインパクトを放っていた生け花は奥さんが習っているそうです。なんとこの後訪れた「郡司庸久さん、郡司慶子さん」も同じ先生についているのだそう!意外なところで繋がっているのですね。奥さんが入れてくださったお茶やお菓子も美味しくて、すっかり長居してしまいました。ほんとうにお世話になりました。
[PR]
by habaki-hibi | 2009-02-02 17:14 | ARAHABAKIが出来るまで



ARAHABAKI (あらはばき)とその周辺について綴ります。
カテゴリ
ARAHABAKI つうしん
ARAHABAKIが出来るまで
葉山の暮らし
森戸海岸線グルメツアー
お気に入りなものたち
お出かけ
つぶやき
以前の記事
2012年 07月
2011年 06月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ホームページ