Top
二本の柱
妹家族が帰って日常に戻った。
滞在中、積もる話はいっぱいあったけど
お互いに小さい子どもがいるから、昼間は遊び中心で夜には眠くなり。。
最近は部活化しているバーベキューもやったし。ディズニーにも行ったし。
結局、仕事の話は眠気をこらえつつ夜のリビングで
照明を落としてヒソヒソと行われた。

妹(西々-あやちゃん)からは作家さんとの人間関係の難しさや掛け率の問題。
実際に自分が制作者となって企画した「こどもの服展」での話など。
その中で「物の値段がおかしいよねっ」て話がでた。
いくら手間ひまをかけて作品を作っても、
クオリティの高い量産品と比較をされると高い値段をつけることが出来ない。
それって悲しいし、おかしい。
手間ひまをかけるだけ損をするようで。
そのことに費やした情熱と時間はどこに行ってしまうのだろう。

イイマさんとは、「作家」と「職人」の違いの話をした。
先日クラフトマーケットに出店した時に、自分は「作家」ではなく「職人」だと再認識したそう。いわゆる木工のクラフト作家さんは、定番と呼ばれる商品があって
それを沢山作って各地を回って生活をしている。
「自分は普段はオーダー家具を作っている職人だから、
木工クラフト的な器や箱などは、必然的に隙間の時間で作ることになる。
だからそうした物を作るのは好きだけど、沢山作ることはできない。」と。
それを聞いてウンウンと深く納得したのでありました。
c0172177_20534050.jpg

我が家のダイニングテーブル。イイマヒロシさん作。
楢の無垢材に漆塗り。使い込むごとに味が出てきたなぁ

c0172177_20573918.jpg

イイマさん作「顔の積み木」。目の積み木を外すと顔が左右に開く。栗や桜や楢など様々な木の感触と匂いに癒されます。

[PR]
by habaki-hibi | 2008-09-18 21:55 | ARAHABAKIが出来るまで
<< 9月のケーキ 鎌倉はしご >>



ARAHABAKI (あらはばき)とその周辺について綴ります。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
ARAHABAKI つうしん
ARAHABAKIが出来るまで
葉山の暮らし
森戸海岸線グルメツアー
お気に入りなものたち
お出かけ
つぶやき
以前の記事
2012年 07月
2011年 06月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ホームページ