Top
山戸ユカ『山とごはん』の思い出
前日のグズついた空模様から一転して快晴!の5月8日早朝。山戸ユカさんが、どっさりな荷物を積んでARAHABAKIへやってきました。noyamaチームからは高橋紡さんもサポートに駆けつけてくださり、「山とごはん」の準備スタートです。手際良くごはんの下準備を完了させた後、ごはん会場となる梅林のスタイリング開始です。車から降ろされる沢山の布たち箱たち板たちが、みるみる内に素敵に変貌していくのでした!これには感動!この時点で「これは素晴らしい集いになる!」ことを確信して嬉しくなるスタッフ一同は、足取りも軽やかに(途中ヘビと遭遇しおびえつつも)集合場所に向いました。

c0172177_23153418.jpg

この日も文句なしにブルースカイ♫
そして、いつにも増してフォトジェニックな真名瀬バス停。
参加の皆さんが集まるまで、のんびり海を眺めながらストレッチです。


c0172177_2319234.jpg

例大祭の準備で賑やかな熊野神社を通り抜け、ハイキングスタート!
結構な急階段の連続ですが、ご褒美を目標に一歩づつ頑張ります。
「後もうちょっと。がんばって〜!」
初めて出会った人同士なのに、一気に仲良くなれるから山って不思議。楽しい。


c0172177_23253720.jpg

約30分ほど歩いて山頂に到着しました。反対側のコースから登って来た参加者さんとも無事合流して、至福のご褒美タイム。山戸さん自家製のジンジャーエールシロップをシュワシュワ炭酸で割っていただきます。
c0172177_23321869.jpg

行動食ともなるシリアルバーと一緒に♡山の上で飲むジンジャーエールは信じられないくらいに美味しかった!この時点でかなり満足満足。「やっほ〜」と叫びたい気分です。

c0172177_23382237.jpg

ついつい長居をしてしまいそうでしたが、元気復活!した皆さんと一緒に下山します。あれだけ苦労して登りましたが、下りはあっさりラクチンに感じます。ジンジャーエールパワーだなっ!
c0172177_23401286.jpg

快調に下山した後は、山戸ユカさんによるアウトドア料理講習です。慣れた手つきでテキパキと準備をするユカさん。
c0172177_23423937.jpg

山戸ユカさんには、増渕篤宥さんの耐熱鍋を使って鶏肉と新じゃがのトマトタジンを作っていただきました。保温性の高い土鍋は煮込み料理に最適!なのです。
c0172177_23455280.jpg

全ての具材を炒めたら、蓋をして後は鍋の力にお任せ。道具としても器としても使える素晴らしいお鍋です。
c0172177_23484692.jpg

蓋をした鍋の隣でブロッコリーを炒めるユカさん。緑のフードとブロッコリー。何だか絵になる一枚。
c0172177_23511985.jpg

どうですかぁ〜。すっごく美味しそうでしょう。入れ子になっている耐熱器にもお料理を盛り付けていただきました。あぁ早く食べたい!
c0172177_23542020.jpg

いよいよ、ごはん会場の梅林に移動しま〜す。色とりどりなウエアが新緑に映えてきれいだなぁ。
c0172177_2356352.jpg

林の下には、空間を取ってゆったりとブランケットが敷き詰められており、その上にはテーブルもスタンバイされていて、まるで林のレストランです。素敵な演出に参加者さんも大変感激されていました。「どこに座ろうかなぁ〜。わくわく。」
c0172177_005976.jpg

さぁ、お席が決まった方から順番にお料理をお楽しみください。お気に入りの器を持参されている方も多く嬉しかったなぁ。
c0172177_031641.jpg

こんなローチェアとテーブルのセットも用意していただきましたよ。自然をより近くに感じながらも快適にくつろぐ事ができる優れもの。
c0172177_05547.jpg

ARAHABAKIの店内から奥の梅林を眺める。チラッと見える白いシェルターと和む皆さん。これまた絵になるわぁ。
c0172177_074744.jpg

お腹もいっぱいになって、くつろぎのひと時。全ての要素が一つになって、美しくも完全なる「山とごはん」はこれにてお開きです。「あ〜気持ちよかった〜。」

最後に、この集いを楽しんで引き受けてくださった山戸ユカさん。そして高橋紡さん。本当にありがとうございました!お二人とも、とっても格好良かったです!

そして、参加していただいた皆さまもありがとうございました!また一緒に遊んでくださいね♫
[PR]
by habaki-hibi | 2010-05-25 00:19 | ARAHABAKI つうしん
<< 一年を振り返るの日々。 T's Stove『 ... >>



ARAHABAKI (あらはばき)とその周辺について綴ります。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
ARAHABAKI つうしん
ARAHABAKIが出来るまで
葉山の暮らし
森戸海岸線グルメツアー
お気に入りなものたち
お出かけ
つぶやき
以前の記事
2012年 07月
2011年 06月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ホームページ