Top
「NEJI」村上和香奈さんの荷物到着!
本日は昨日に引き続いて京都からの荷物が到着です。「NEJI」村上和香奈さんから届いた今日の荷物の中には、とっても堅いものと とっても柔らかいものが入っていました。"手作り腕時計"と"小さなふくろたち"。材質は異なれど、かたちへのこだわりを見ると、どちらもやっぱり村上さんが作ったものだなと納得させるものがあるのですよ。

c0172177_21401146.jpg

それでは少しだけご紹介いたします。こちらの腕時計は、文字盤が小さくてベルトが細長いもの。クルクルッと腕に巻き付けて装着します。村上さんの腕時計を見ていると「そんなに急がなくてもいいよ」と言ってくれそうな優しさを感じます。いたってシンプルなこの作りが、「だいたいの時間さえ分かればいい」と思っている私みたいな人に、そっと時を教えてくれます。

c0172177_2274460.jpg

もうちょっと時計らしさを求める方には、こちらがお勧めですね。大きな文字盤の上下の金具の下にベルトをくぐらせると、ベルトの先が気持ち良く収まるように作られています。

c0172177_22163497.jpg

そしてこちらが、今回の企画展のテーマにどんぴしゃりな作品の"小さなふくろ"です。色んな形があるのですが、一つだけ詳しくご紹介しますね。

村上さんが、京都の市で見つけた、とてもうつくしいのにぐちゃぐちゃにされちゃってた布。どれだけ大切に着ていたのだろうと想像すると泣けてくるツギハギだらけの衣。「少なくとも3代前から使ってたから100年以上はたっとるやろ〜」と近所のおばあちゃんがくれた穴だらけの祭事服。そんなものから出来ているそうです。

c0172177_2222080.jpg

なんとまぁ。「ぱくっ!」と開くのです〜!
きゃ〜。なんて素敵なかたちしてるんだろう。


c0172177_22235963.jpg

そして。「えいっ!」とひっくり返してリバーシブルに!!


昔から、さまざまな記憶をもつ、よく働いてきただろう、お疲れ布が好きで、硬い素材の金属仕事の気分転換に柔らかい針しごとが心地よく、楽しんで作っていらしたそうです。縫製もとても美しく、村上さんが一針一針、楽しみながらも丁寧にお仕事されたことがとても良く伝わってきます。

c0172177_22334372.jpg

この布はきっと村上さんが想像して泣けて来た布に違いない。このように継ぎあてをしながら大切にものを使いつづける心を引き継いで、その中に美しさを見いだす村上さんの意識の高さに感服します。

ぜひ"小さなふくろたち"にも会いに来てくださいね。お手に取って触って欲しい一品です。
[PR]
by habaki-hibi | 2010-02-18 22:52 | ARAHABAKI つうしん
<< 「かたちのきおく」展。明日から! 「田中美穂植物店コーヒショップ... >>



ARAHABAKI (あらはばき)とその周辺について綴ります。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
ARAHABAKI つうしん
ARAHABAKIが出来るまで
葉山の暮らし
森戸海岸線グルメツアー
お気に入りなものたち
お出かけ
つぶやき
以前の記事
2012年 07月
2011年 06月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ホームページ