Top
黒木泰等さんの器が入荷しました。
三連休も今日までで、ようやくお正月気分もやわらいできた頃ですね。
本日は京都で作陶しておられる「黒木泰等(くろきたいら)」さんの作品のご紹介です。
c0172177_2122686.jpg

こちらは釉薬を二度重ねることで独特の質感と風情が漂うお皿。大中小の三種を重ねても素敵です。直径は18cm、22cm、25cmと普段使いにちょうどいい大きさ。リムの部分がほんの少し窪んでいるところも上品で美しいです。

c0172177_21412382.jpg

朝日にきらきらと光る飴釉の汲み出し。同じく飴釉ツバ付きの豆皿に収まるほどに愛らしいサイズです。大きなカップに並々とお茶を注ぎ入れるのも好きですが、こんな小さな汲み出しで熱々を継ぎ足しでいただくのもいいですよね。

さぁ。美味しいお茶の時間を励みに明日からもがんばりましょう!
[PR]
by habaki-hibi | 2010-01-11 21:51 | ARAHABAKI つうしん
<< いとしのカサカサ系。 津田清和さんの工房へ。 >>



ARAHABAKI (あらはばき)とその周辺について綴ります。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ARAHABAKI つうしん
ARAHABAKIが出来るまで
葉山の暮らし
森戸海岸線グルメツアー
お気に入りなものたち
お出かけ
つぶやき
以前の記事
2012年 07月
2011年 06月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ホームページ