Top
保多織シーツ&ピロケース
c0172177_21365162.jpg

さらりとした肌あたりの良さがとても心地いい保多織(ぼたおり)シーツ。いつまでも丈夫なことから「多年を保つ」という意味で命名された、江戸時代から伝わる香川県の織物です。

私が初めて保多織(ぼたおり)シーツに出会ったのは、葉山に越してくる前の鎌倉に住んでいた頃。母である西々のゆみこさんに「すごく気持ちがいいから使ってみて!」と、プレゼントしてもらったのがきっかけ。それまでタオル地や麻のシーツなどを使っていたのだけど、この保多織の気持ち良さに目覚めてからは一筋です。我が家では、洗い替え用に二枚(一枚は鎌倉の時から使ってます!)を愛用していますが、本当に丈夫で長持ち。そして最高の肌触りなのです。

ARAHABAKIのオープニング「しこく展」で葉山デビューした保多織シーツ&ピロケースは、着実にファンを増やしていて、私としても嬉しいことです。先日、水色や藍色など爽やかカラーを追加入荷したので、ご来店の際にチェクしてみてくださいね。こちらは、常設の品なのでいつでもご覧いただけますよ。

あっ、展覧会以外の日は基本的に普通の家なので、ご来店の際にはホームページからご予約をお願いいたします。
[PR]
by habaki-hibi | 2009-08-04 22:16 | お気に入りなものたち
<< ゆったりと。 正しい夏休み >>



ARAHABAKI (あらはばき)とその周辺について綴ります。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
ARAHABAKI つうしん
ARAHABAKIが出来るまで
葉山の暮らし
森戸海岸線グルメツアー
お気に入りなものたち
お出かけ
つぶやき
以前の記事
2012年 07月
2011年 06月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ホームページ