Top
ハイクツアー打ち合わせ「森戸川源流をもとめて」
c0172177_23311478.jpg

「そとごはんのすすめ。」展のハイクツアー。本日は展覧会の最終日、フィナーレを飾る「森戸川源流をもとめて」の会について詳しくお伝えします。身軽に自然の中を歩くUL(ウルトラライト)ハイキングの第一人者である土屋智哉さんと、三浦半島の秘境「森戸川」の源流を求める旅。東京、三鷹にある土屋さんがオーナーの「Hiker's Depot」にて昨日打ち合わせがありました。

大きなガラス窓から光が差し込む明るい店内。一般的なアウトドアショップとは一線を画す、洗練されたディスプレイと厳選された品揃えに、しばし見とれてしまいました。
c0172177_23454661.jpg

黄色い帽子が土屋さん。手前チェックの帽子が夫です。ちょっと風貌がかぶってます(笑)。この絵を見る限り、とてもハイクツアーを考える人たちに見えないですが、葉山町役場より入手した葉山町全図を見ながらコースについて話し合っているところです。

今回のハイクツアーは長く歩くことを目的としており、ARAHABAKIにて集合→出発後、トータルで4時間ほど葉山のハイキングコースを歩きます。同行するスタッフとして、ガイドの土屋智哉さんの他にも3名が一緒に歩き、皆さんをサポートいたします。途中で疲れてしまったり気分が悪くなってしまった場合は、スタッフが一緒に下山しますのでご安心ください。ご家族でも楽しめる内容なのでお子様連れも歓迎ですよ。
c0172177_012692.jpg

このツアーで一緒に山を歩く入れ子の器は、富井貴志さんの作品です。一枚ずつ取り出して、手触りを楽しんでいた土屋さん。「このような手仕事の温もりのある木の器を持って行って使うというのも、自然や人との繋がりを肌で感じることができていいね。」とおっしゃってくださいました。
c0172177_0193054.jpg

こちらは燃焼コーナー。小さくて軽くて美しいストーブたち。ツアー当日は参加者お一人に一台ずつアルコールストーブをお貸しするので、実際に体験ができますよ。お昼ご飯には土屋さんが提案する、簡単で美味しいそとごはんの作り方を参加者の皆さんに伝授してくれるのでお楽しみに!

ハイクツアー最終章「森戸川源流をもとめて」。
深い森の中、樹木の匂いを嗅ぎながら自分の足で一歩ずつ歩くという事を楽しんでください。

マッチでストーブに火をつける。
お湯を沸かしごはんをつくる。
お気に入りの器に丁寧に盛りつける。


不便な山の中でも、だからこそ、こんなに豊かな食事をすることができるんだ。ということを体感いただけると思います。爽やかな達成感も味わう事ができるおまけつきですよ!

ツアーの詳細&参加のお申し込みはこちらまでお願いします。

[PR]
by habaki-hibi | 2009-06-09 23:43 | ARAHABAKI つうしん
<< オズボーン未奈子さん(料理)×... ハイクツアー打ち合わせ「海辺ご... >>



ARAHABAKI (あらはばき)とその周辺について綴ります。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
ARAHABAKI つうしん
ARAHABAKIが出来るまで
葉山の暮らし
森戸海岸線グルメツアー
お気に入りなものたち
お出かけ
つぶやき
以前の記事
2012年 07月
2011年 06月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ホームページ