Top
ハイクツアー打ち合わせ「海辺ごはんのすすめ」
c0172177_2226948.jpg

「そとごはんのすすめ。」展のハイクツアー。本日は「海辺ごはんのすすめ」について詳しくお伝えします。雨がしとしと降る先週末。海辺ごはんを担当していただく、土屋由美さんのお店「cafe manimani」にて打ち合わせがありました。今回のハイクツアーでは山へ海へと大活躍の「3knot」オーナー、寒川ハジメさん。そして土屋由美さん。+ 私。

c0172177_23305711.jpg

「海辺ごはんのすすめ」の主役。増渕篤宥さんの入れ子器を見ながらメニューを考えたり、参加する人たちに楽しんでもらう為にはどうしたらいいかなぁ。といった事を、とっても居心地のよい長椅子に座って話し合いました。う〜ん。カフェの中から眺める和の景色が何とも癒しなんだよなぁ。この店内から見える赤い鳥居をくぐると森戸神社。海辺ごはんは、神社の境内を抜けてすぐの森戸海岸にて行いますよ。

さてさて。「海辺ごはんのすすめ」の概要です。
きたる6月21日(日)の夕方4時にARAHABAKIに集合です。まずは、展覧会をゆっくりご覧ください。それから参加者の皆さんと海岸まで歩いて行きます。浜辺には焚火をご用意。土屋由美さんが提案する「入れ子器のためのごはん」の、調理から盛りつけまでのデモンストレーションがあります。参加者の皆さんには、由美さんの作ったパン生地を、くるくるっと棒に巻き付けて(名付けてくるくるパン)、焚火で焼いてもらいます!そとごばんセッティングが出来たら、海の神様に感謝を込めて「いただきま〜す!」

メニューもだいたい決まったのでお知らせいたします。
◎くるくるパン(秋谷産の小麦を粒で仕入れフライパンで煎った後、殻付きのまま粉砕。天然酵母使用のもっちり生地を、焚火の火で各自焼いてもらいます。)
◎チキンカレー
◎三種きのこの豆乳ポタージュ
◎ゴーヤとヒジキのサラダ
◎焚火の火で作る秘密のデザート
◎ケリーケトルで湧かしたお湯で煎れる野点コーヒー

揺らめく炎を見つめながら楽しい時間をお過ごしください。見た目にも楽しめるシチュエーションを作ってお待ちしております。

c0172177_23195333.jpg

参加者の皆さんへ。入れ子式のそとごはんです。このような大きめのお皿+スープが入るくらいの器+スプーン&お箸をお持ちいただければ嬉しいです。manimani式はこんな感じ。由美さんのお姉さんで、陶作家「つちやまり」さんの器の組み合わせ。ぜひお気に入りを持って来て自慢してください!

参加のお申し込みはあとわずかですがこちらまでお願いします。

[PR]
by habaki-hibi | 2009-06-07 23:22 | ARAHABAKI つうしん
<< ハイクツアー打ち合わせ「森戸川... 宮岡麻衣子さんのご紹介 >>



ARAHABAKI (あらはばき)とその周辺について綴ります。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
ARAHABAKI つうしん
ARAHABAKIが出来るまで
葉山の暮らし
森戸海岸線グルメツアー
お気に入りなものたち
お出かけ
つぶやき
以前の記事
2012年 07月
2011年 06月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ホームページ