Top
わだときわさんの便箋
もらって嬉しいものの一つに、ちょうどその人の事を考えていた頃に届くお手紙があります。今日は先日のポポタムさんでの「小さな窓展」でオーナー大林さんよりご紹介いただいた「わだときわ」さんから素敵なお便りが届きました。
c0172177_2334937.jpg

ご出身が神奈川のわださんは、手漉きの和紙づくりに魅せられ高知に移住して和紙制作に取り組んでおられました。今日届いたこの便箋&葉書はわださんの作品なのです。お話しした際に制作過程を撮影したものを見せて頂いたのですが、原料となる楮(こうぞ)や三椏(みつまた)などを刈り取る!ところから始まり、それを蒸して皮をはいでから乾燥させて釜で煮て。などなど、とてつもない手間と根気を要する作業を経て出来上がるそうです。すごいなぁ。へなちょこな私には絶対にできないぞ。うん。

現在は東京の高尾で制作活動をされているわだときわさん。ご自身で漉いた和紙を素材にリトグラフ制作もされています。
c0172177_02746.jpg

何とも手触りの良い質感。ふさふさの毛足で頬ずりしたくなります。ポイント的に入る模様も甘すぎず目に楽しく、文字を書き入れた後の全体のバランスを引き締めてくれそう。

新たな出会いに感謝感激!とても嬉しいお便りでした。
[PR]
by habaki-hibi | 2009-03-26 00:31 | お気に入りなものたち
<< 花月窯(宮岡麻衣子さん、志村睦... STARNET「ギャラリー遊星社」 >>



ARAHABAKI (あらはばき)とその周辺について綴ります。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
ARAHABAKI つうしん
ARAHABAKIが出来るまで
葉山の暮らし
森戸海岸線グルメツアー
お気に入りなものたち
お出かけ
つぶやき
以前の記事
2012年 07月
2011年 06月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ホームページ