Top
富井貴志さんファミリー訪れる
c0172177_2375921.jpg

滋賀県で活動されている木工作家の富井貴志さん、富井深雪さん夫妻が、間もなく1歳の誕生日を迎える可愛い娘さんと一緒に訪ねて来てくださいました。9月にARAHABAKIでの展覧会をお願いしている富井さん。今回は展示空間の下見と打ち合わせをかねての訪れなのです。まずは建物を外からと中に入って体感していただき、しばしお茶の時間。その後、私が夕食の支度をしている間に、海をまだ見た事がないという娘さんの為に富井さん家族&夫+息子で森戸海岸までお散歩タイム。初体験の波にニコニコと興味津々だったそうです。富井さん夫妻も海への行き帰りに小道をのんびり歩くことで、この辺りに流れる雰囲気のようなものを感じ取っていただけたようで、私たちとしても嬉しい限りでした。
c0172177_22575537.jpg

この黒い拭漆の器は今回特別にプレゼントしていただいた作品。とても美しい!これまでの富井さんの作品の印象はすっきりと端正な器やぴったりと噛み合う箱ものなどを背筋を伸ばして使わなくては!という少々かたいイメージがあったのだったけど、この器でまた新しい一面を見る事ができました。様々な方向から入るのみ跡や、あえて不均衡なままにとどめた口辺の形などから感じられる親しみやすさや温もり。どんな料理にも映えそうだし愛用の一枚として大事に使いたいと思います。

富井さん自身も様々なお話を聞く中で、私が思っていたよりも感覚で物事をとらえる方なんだなぁと気づきました。その感覚が非常に研ぎ澄まされていて潔い。色んな意味でセンスの良い方です。

現在、渋谷区千駄ヶ谷の「Style-Hug Gallery」にて初個展を開催中の富井さん。とってもお疲れのところに深夜まで色んな話に付き合わせてしまってごめんなさい。9月の展覧会も良いものにしたいですね。その頃にはきっと歩けるようになっている娘さんに再会することも楽しみにしています。
[PR]
by habaki-hibi | 2009-03-17 22:58 | ARAHABAKIが出来るまで
<< 横溝創さん訪れる つくしフィーバー! >>



ARAHABAKI (あらはばき)とその周辺について綴ります。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
ARAHABAKI つうしん
ARAHABAKIが出来るまで
葉山の暮らし
森戸海岸線グルメツアー
お気に入りなものたち
お出かけ
つぶやき
以前の記事
2012年 07月
2011年 06月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ホームページ