Top
Zoe-Morris(モリス・ゾイ)さんの工房にて
c0172177_23261118.jpg

吸い込まれそうな色彩と秀麗な形。時を忘れていつまでも見入ってしまいます。
今日は、八王子で制作活動をされているモリス・ゾイさんのご自宅&工房へお邪魔してきました。
c0172177_23355845.jpg

柔らかな午後の日差しが作品に降り注いできれい。この気持ちのいいアトリエで午前中はろくろ、午後は彫りなどの作業と時間を区切って毎日作業されているそうです。
c0172177_042499.jpg

ろくろの後、丁寧に面取りされたポット。淡いブルーの色合いに加えて新たに新色も考えており、何度もテストをしているそうです。試作のタイルをいくつか見せてくださいました。原料を配合する微妙な差や濃度で焼き上がりに随分と変化があって、これは正に化学の世界です。そして、面取りや彫りを施す事で釉薬との面白い融合が見られる訳ですね。モリスさんの新色。かなり期待しています!
c0172177_0203338.jpg

アトリエでの楽しいひと時の後、旦那さまと愛犬ディラン君と一緒にお散歩することに。八王子はその昔、上質な生糸の生産・流通が盛んで、このお堂跡地から横浜までの区間は、かつて絹の道と呼ばれたそうです。その一部の区間が今なお保存されており、ディラン君のお気に入りコースなのです。
c0172177_0342464.jpg

落ち葉がふかふかだけど、大きめの石がゴロゴロと続くこの日本のシルクロードを、昔は沢山の人々が行き交っていたんだなぁ。感慨深い。青々と繁る竹林も目に心地よい。朝と夕方、合わせてたっぷり3時間!お散歩するそうです。この環境から制作のエネルギーを貰っているにちがいない!

本日は、気持ち良い時間をありがとうございました。
[PR]
by habaki-hibi | 2009-02-14 23:25 | ARAHABAKIが出来るまで
<< 奥日光で雪上散歩。(スノーシュ... 2月のケーキ&嬉しいお便り >>



ARAHABAKI (あらはばき)とその周辺について綴ります。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ARAHABAKI つうしん
ARAHABAKIが出来るまで
葉山の暮らし
森戸海岸線グルメツアー
お気に入りなものたち
お出かけ
つぶやき
以前の記事
2012年 07月
2011年 06月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ホームページ