Top
白川郷にて
c0172177_2295393.jpg

先日の旅の最終章はなんと白川郷。日本海側を旅する為に車のタイヤをスタッドレスに履き替えたものの、どの土地も積雪箇所が無くその真価を試せなかったためなのか、夫が「よし、せっかくだから最後に白川郷に行ってみよう!」なぁんて事を言い出し、名古屋辺りから一気に北上。
目指せ世界遺産です。

目的地に近づくにつれ積雪箇所が増え景色が一変してくる。雄大な御母衣湖(みぼろこ)にかかる橋の上を通っていると、雲の切れ目から眩しい日差しが入ってきた。拝みたくなる程に神々しい世界。
c0172177_2227363.jpg

私が感動したのは、遠くの山々に輪郭が入っているかのような風景。よく見ると山の落葉樹が葉を落としている為だと分かる。白い山肌に茶色の輪郭線。初めて見る景色に興奮する事しきり。
c0172177_2231565.jpg

御母衣湖を過ぎてからも雪国の雰囲気に浸る私たち。でも道路は融雪剤が散布されているようでほとんど雪はなく、ここまできてもスタッドレスタイヤが効いているのかいないのが今一判断つかなかったが。まぁ、そんなことはどうでもよくなっていた。

程なく、白川郷に到着。ここまでの間、ほとんどすれ違う車もなかったのに駐車場に着くと、大きな観光バスや自動車が沢山停まっていてビックリ!合掌造りの建物のほとんどが、お土産屋さんや民宿になっている。思いっきり観光地なのですね。
c0172177_2241381.jpg

さすが世界遺産に認定されているだけあって、集落の景観は隙がないほどに見事。電柱や電線、その他目障りなものは何もありません。そして物置きなども含めて建造物全てが鋭角な二等辺三角形なのだ。
c0172177_22454815.jpg

とある建物の軒下に奇麗に積み重ねられた薪。薪を作る作業はとても骨が折れるそうだが、こうして見るととても美しい。
c0172177_22491474.jpg

青い空の下。見事にそびえる合掌造りの屋根。日本中どこに行っても同じ様な町並みで似た様なお店が多くて、それはそれで便利だったり安心したりする要素なんだろうけど、このような所に来ると「壊して新しくすればいいってもんじゃないよね」って強く感じる。
[PR]
by habaki-hibi | 2009-01-14 23:04 | お出かけ
<< 「cafe manimani ... 鎌倉まで再び歩いてみた >>



ARAHABAKI (あらはばき)とその周辺について綴ります。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
ARAHABAKI つうしん
ARAHABAKIが出来るまで
葉山の暮らし
森戸海岸線グルメツアー
お気に入りなものたち
お出かけ
つぶやき
以前の記事
2012年 07月
2011年 06月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ホームページ