Top
徳島にて。「中西申幸」さんと「aalto coffee」
c0172177_21441647.jpg

新しい年を迎え、気持ちもようやく普段モード。本日は先日の旅で訪れた徳島を振り返ります。写真は四国八十八ケ所霊場巡りの出発点で「一番さん」という愛称で親しまれている霊山寺。立派な山門をくぐれば、弘法大師のお導きにしたがって巡る「同行二人」の旅が始まるのです。私はやったことがないけど、時間に余裕ができたら一度はお遍路さんしてみたいな。
c0172177_030123.jpg

さて、この日の目的の一つである陶作家の「中西申幸」さんの工房とご自宅にお邪魔することに。中西さんとはご縁があるようで、都内のギャラリーで偶然目にとまったDMの器を見てひょっとしてと思ったら、中西さんの展覧会のお知らせだったり、西々のあやちゃんも同じ頃にクラフトフェアで中西さんに出会っていたり。ARAHABAKIチームと西々チーム、子供3人も含め7人で押しかけてしまったけど、中西さんにも就学前のお子さんがおり、ランドセルの肩ひもの形状についてなど教えてくださり、なんだかお友達のお家に遊びに来たかのように和やかに過ごさせていただきました。
c0172177_029784.jpg

白と黒の粉引きの器たち。シンプルだけど洗練された形、所々に入る鉄点がいい味わいを出しています。常に使う人のことを考えイメージしながら、週の半分は深夜まで制作に励んでいるのだそうです。お忙しい中、オープンに間に合うように作品を制作してくださることになりました。ありがとうございます。
c0172177_0311211.jpg

ラストはコーヒー豆屋さんの「aalto coffee」へ。自家焙煎の珈琲豆の販売とカフェスペースが併設されている。先日の超楽しかった「もみじ市」に珈琲豆が出店されていたり、昨年の秋に渋谷の「オルネ ド フォイユ」で開催された「Coffee Festival 2008」にも選出されていたりと、コーヒー通の間で話題のお店。私は二つとも足を運んだけど既に完売!だったので、秘かにこの日を楽しみにしていた。
c0172177_23324296.jpg

「コーヒー大好き!だけど正直よく分からないのです。あまり濃くなくて酸味が少ないものを。」とお願いすると、アアルトブレンドをこれまた大好きなittalaのTeemaカップに丁寧に注いでくれた。普段はお砂糖やミルクを入れてごまかしながら飲んでいるけど、ストレートの優しい美味しさに感激。コーヒーマスター「庄野雄治」さんとの穏やかなおしゃべりも楽しかった。四国展のコーヒーはaalto coffeeさんに決まりです。
c0172177_23491323.jpg

整然と種類別に並べられた珈琲豆。見るだけでうっとりしちゃいます。

[PR]
by habaki-hibi | 2009-01-06 23:06 | ARAHABAKIが出来るまで
<< 石原稔久さんの工房にて 明けましておめでとうございます。 >>



ARAHABAKI (あらはばき)とその周辺について綴ります。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ARAHABAKI つうしん
ARAHABAKIが出来るまで
葉山の暮らし
森戸海岸線グルメツアー
お気に入りなものたち
お出かけ
つぶやき
以前の記事
2012年 07月
2011年 06月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ホームページ